logo

ワークスタイルの変化に合わせ、自由に移動・増設可能な照明計画の提案

山田照明株式会社 2017年06月12日 17時00分
From PR TIMES

ライティングレール+無線制御対応照明器具で実現する「アダプタブルライティング」

山田照明株式会社(代表取締役社長:山田光夫)は、株式会社日建設計(代表取締役社長:亀井忠夫)、株式会社村田製作所(代表取締役社長:村田恒夫)と共同で、ワークスタイルの変化に容易に対応可能な照明方式「アダプタブルライティング」の開発を行いました。



アダプタブルライティングは、ライティングレールを実装したオフィスで、照明器具をワークプレースに合わせた位置に取り付け、これに伴う点滅や調光、そのグループなどの制御も容易に変更、ワイヤレスで操作できるというものです。今回開発したライティングレール対応のオフィス用LED照明器具に、無線制御を組み込むことで実現しました。働き方改革による知的生産性向上が求められる中、全体の調和を図りつつ、ワーカーそれぞれが求める光環境を実現できる本方式は、次世代の照明手法になると考えます。
「どこでも」「いつでも」を実現できるライティングレール・無線制御対応照明器具

[画像1: リンク ]




天井にライティングレールが施工されていれば、照明の場所を気にせず、様々なレイアウト変更に対応可能。ワークスタイル・ワークプレースに合わせ、最適な照明器具を最適な位置に設置、移動、増設できます。設置済みのライティングレールへの器具取付けであれば、電気工事士の資格は不要です。
器具内蔵無線ユニットにより、点滅・調光やグループ操作などワイヤレス制御を実現します。
オフィスに最適なミニマルなLED照明器具を開発。オフィスで必要となる配光を厳選しました。ワークプレース、空間の明るさ感、インテリアの主張など目的や照明方式に合わせて選択できます。
タスクライトの定番であるZ-LIGHTで山田照明が培ったミニマルデザインを、一般照明器具で実現しました。

器具のバリエーション
ベース照明に加え、天井を明るくするアンビエント照明、スポットライト、ペンダント照明などのバリエーションを展開いたします。
[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事