logo

Webサイトパフォーマンス計測サービス国内初3キャリア4G回線に対応

Spelldata 2017年06月09日 15時30分
From PR TIMES

リアル4G回線でのモバイルサイト表示速度の「見える化」

Webサイトの品質の分析・評価・改善のリーディングカンパニー、株式会社Spelldata(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹洞陽一郎)は、2017年6月9日より、日本で初の携帯網3キャリア4G回線に対応したモバイルサイト計測サービスの提供を開始します。



■サービス概要

国内携帯網NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIの3キャリアの4G回線に対応
24時間365日の定常計測・監視で、モバイルサイトの「今」を把握可能
統計的品質管理で重要な、データ品質を担保する「実験計画法フィッシャー三原則」を遵守した計測
計測システムは、定評のある米国Catchpoint社を採用、国内計測機器はSpelldataが設置・管理


■対応キャリア

NTTドコモ
ソフトバンク
au (KDDI)

リンク

■今回の対応の背景

4G回線のサービス品質について、総務省が2015年に「移動系通信事業者が提供するインターネット接続サービスの実効速度計測手法及び利用者への情報提供手法等に関するガイドライン」を定めました。

計測対象時間

オフィス・繁華街…正午から午後6時
住宅街…午後3時から午後9時


計測回数…同一地点で3回計測し、平均する
計測手法…ファイルのダウンロード時間


モバイルサイトを構成するHTML、CSS、JavaScript、画像は、総務省のガイドラインの計測手法である大きなファイルのダウンロードと異なり、数10KB~数100KBと容量が小さいです。

インターネットの通信で使われるTCP/IPというプロトコルは、最初からネットワークの帯域を最大には使わず、通信エラーが発生しないかどうかを確認しつつ、徐々に利用する帯域を増やします。

従って、小さなファイルで構成されるウェブサイトの場合、それぞれの構成ファイルのダウンロードは、通信速度が最大値に達する前に通信を終えてしまいます。

また、通信エラーが発生すると、TCP/IPはウィンドウサイズという、1回に送信するデータの容量を小さくします。携帯網は、電波を使った通信のため、パケットロスの発生確率が大きく、それがTCP/IPのウィンドウサイズを縮小させ、通信速度を低下させる悪影響を与えます。

そのため、総務省のガイドラインで計測した実効速度が、そのままモバイルサイトのダウンロード速度に当て嵌まるわけではありません。

モバイルサイトの場合は、単一の大きなファイルのダウンロードと異なり、ページ容量が大きくなるほど、スループットは低下します。
これは、携帯各社の回線に問題があるわけではありません。
電波通信の特性と、TCP/IPというインターネットの標準となっている通信プロトコルの仕様と、その上で動くHTTPというWebサイトの取得に使われる通信プロコトルの仕様が相互に作用したことによる、モバイルサイトの通信特性です。

以下の図と表は、ページ容量と、ページを構成するオブジェクト数とスループットの関係を表したものです。
(単位は、KB/秒)

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

ファイル容量・オブジェクト数別4G回線での平均スループット(KB/秒)

[表: リンク ]



総務省のガイドラインでは、計測対象時間は、遅くても夜の9時までです。

しかし、夜9時から多くのユーザがスマートフォンを利用するため、夜9時~夜中の1時までは携帯網で混雑が生じ、遅延が発生します。

この時間帯こそ、Webサイトやアプリなどのサービス事業者が、もっともサービス品質を高く保たなければいけない時間帯です。

日本のインターネット上のサービスが、スマートフォンを主たる端末として利用されながらも、その通信速度や顧客体験については正確に把握する手段が今までありませんでした。

その事がサービス品質の低下を招いている現状を鑑み、当社が日本の主要3社の携帯網4G回線での計測を提供することで、各種サービス提供事業者のビジネスを品質管理の面から支援します。

■データ分析の例
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]


株式会社Spelldataについて

株式会社Spelldataは、Webサイトの品質を専門分野とする、データ分析企業です。
Webサイトの配信品質・情報品質の分析・評価のリーディングカンパニーとして、Spelldataは、お客様のWebサイトが国内・海外ともに快適に、エラーなく表示されて、かつ価値の高い情報を配信できるようにします。
Spelldataの取得する実行可能データとその分析により、デバイスと場所を問わず、コンシューマ体験、エンタープライズ体験、およびエンターテイメント体験を、企業が最適化する方法として、統計的品質管理手法を普及していきます。
Webサイト: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事