logo

恋人の日にちなんだ正反対のおすすめ男子 あなたならどっちのタイプを彼氏にしたい!? 「S彼氏」&「子犬系男子」特集ランキング発表!!

株式会社アムタス 2017年06月09日 16時07分
From PR TIMES

~ドS彼氏と無邪気で健気な子犬系男子に翻弄される漫画を紹介~ 電子書籍配信サービス「めちゃコミック」10周年

 株式会社アムタス(東京都渋谷区 代表取締役社長 黒田淳)の提供する電子書籍配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」は、「S彼氏」特集と「子犬系男子」特集のランキング(集計期間:2017年5月度 「アムタス調べ」)を本日6月9日(金)に発表します。

 今回は、6月12日の「恋人の日」にちなんだ、『ドSで俺様な彼に翻弄される恋』と『無邪気で健気な子犬系男子に癒される恋』という対照的な恋を描いたおすすめ漫画を厳選し、紹介します。
どちらも異なる正反対の恋愛に欠かすことのできないおすすめ男子の、強引だけど愛情たっぷりなストレートな恋愛模様をお楽しみください。『ドS彼氏』と『子犬系男子』、あなたはどっちの彼がお好きですか?




■「S彼氏」特集ランキング
【第1位】GAME~スーツの隙間~
[画像1: リンク ]


税理士事務所に勤める小夜(さよ)。27歳にして副部長のバリキャリ。同僚からも「仕事の鬼」と呼ばれるほど。仕事を何よりも最優先にするため、彼氏と一緒の時も、ケータイに取引先からtelがあれば、彼氏は放置。そんな折、新入社員が2人入社。K大卒、法学部トップ成績の桐山僚一と、W大卒の荒川修。小夜は桐山の指導担当になり、取引先に向かう車中で…!?
作者:西形まい
URL:リンク


【第2位】弁護士カレシ
[画像2: リンク ]


司法試験に3度落ちても、あきらめずに弁護士を目指す夏目。 彼女は過去の衝撃体験=「呪いのキス」のせいでこれまで恋もできず、不運続きの人生だった。ようやく就職した弁護士事務所では、そのトラウマの原因となった相手、辰巳と再会してしまう! 決して会いたくない相手だったのに、夏目は、辰巳の専属パラリーガル=弁護士補助にさせられてしまう。自分勝手のドS系・辰巳に振り回される、夏目の恥辱的な日々が始まった。 「俺はもう夏目を逃さない」「一日中、俺のことを考えて仕事しろ!」、彼の要求はどんどんエスカレートしていって。果たして夏目は無事に弁護士になれるのか? そして辰巳との禁断の関係はどうなるのか? 恋も仕事も真剣勝負のラブストーリー!

作者:流田まさみ
URL:リンク

【第3位】 セキララにキス
作者:芥文絵
URL:リンク


【第4位】 ニシキくんのなすがまま
作者:白石ユキ
URL:リンク


【第5位】鬼の花嫁~カラダに刻まれた獲物の印
作者:COTA
URL:リンク

■「子犬系男子」特集ランキング

【第1位】菜の花の彼―ナノカノカレ―
[画像3: リンク ]


中学時代のトラウマがもとで素直に恋ができない菜乃花。でも街で男の子のやさしい言葉を耳にした菜乃花は思わず告白してしまいます。顔を見る前に―。恋に傷つき、恋に癒される、これは、そんな物語。

作者:桃森ミヨシ ・鉄骨サロ
URL:リンク


【第2位】小悪魔くんの甘い囁き
[画像4: リンク ]


奈月は地方都市在住の29歳。独身、恋人なし、女子力絶賛低下中。リキュールより焼酎派。そんな彼女の前に突然現れた年下男は、さわやかな笑顔で女子に人気ながら、実はけっこう強引な行動派だった。ある日居候先を追い出された、と奈月のアパートに転がり込んでくる。恋人でもないイケメンとの同居生活。最初は弟ってこんなカンジなのかな、と思っていた奈月だったが、酔ってキスしてしまってから、異性として意識してしまうことが増えていく。その後も仕事に追われる彼女を優しくサポートし、応援もしてくれる彼の態度に、切ない感情が膨らんでいくのを抑えきれないのだった。ふたりの微妙な関係の終着点はいったいどこに?

作者:有生青春・GSST
URL: リンク

【第3位】 ハチミツにはつこい作者:水瀬藍
URL:リンク

【第4位】君がいなきゃダメって言って
作者:はつはる
URL:リンク

【第5位】年下オオカミくんは「待て」ができない。
作者:uroco・柑奈まち
URL:リンク

■めちゃコミック(めちゃコミ)とは?
「めちゃコミック(めちゃコミ)」は、2006年よりサービスを開始し、最新の人気コミックから定番コミックまで、いつでもどこでもすぐ読めるスマートフォン・フィーチャーフォン向けの電子書籍配信サービスです。電子書籍専用端末やアプリインストールは不要で、「検索して」「タップして」「すぐ読める」の3ステップで手軽に楽しめることから、顧客満足度で1位を獲得するなど、国内電子書籍市場においてトップクラスの利用者数を誇っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事