logo

アニマックスオリジナル番組「うたのじかん」を制作、6月9日(金)から放送開始!

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン 2017年06月09日 11時00分
From PR TIMES

第一弾は「コアラモード.」(アリオラジャパン所属)の『気球にのって』

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下、アニマックス、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫)が運営するアニメ専門チャンネル「アニマックス」は、2017年6月9日(金)から、オリジナルミニ番組「うたのじかん」の制作及び放送を開始します。(放送時間:朝6時57分ほか、朝6時から夜6時まで1日5回から6回放送、尺:2分)




[画像1: リンク ]


「うたのじかん」は、毎月1曲ずつタイアップ先のレコード会社所属のアーティストがオリジナルで制作し、映像とともにお送りするミニ番組です。

初回の6月は、ソニー・ミュージックレーベルズのアリオラジャパン所属「コアラモード.」が書き下ろした『気球にのって』をお届けします。この楽曲は、気球に乗って旅に出かける光景をイメージしていて、アニマックスを視聴する子どもやファミリーの心に残る軽快なリズムと暖かい歌詞が特徴です。
[画像2: リンク ]


アニマックスでは多くの動画配信サービスとの競争により、アニメ作品の放送だけでは差別化が厳しくなる中、アニマックスならではの“オリジナル番組”として放送するとともに、各レコード会社は子どもや親子の視聴が多いアニマックスに合ったアーティストを選定の上、番組として放送されることで、アーティストの認知を高めることを目指します。

アニマックスとしては、今後、より多くのレコード会社とタイアップを進めます。

※『気球にのって』は、アニマックスでの放送後、6月30日(金)よりアリオラジャパンから配信されます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。