logo

使えるねっと、「使えるクラウドVPS Linux」のSSD搭載プランをリリース

使えるねっと株式会社 2017年06月09日 10時34分
From PR TIMES

使えるクラウドVPS LinuxにSSDプラン新登場!ディスクに高速SSDが選べるプランを実現

東京、2017年6月8日 - クラウドサービスプロバイダーとして各種クラウド製品およびサービスの開発・販売を行う使えるねっと株式会社(本社:長野県長野市)は、「使えるクラウドVPS Linux」のSSD搭載プランをリリースすることを発表しました。
使えるねっとでは長年「使えるクラウドVPS Linux」をHDDにてご提供してきましたが、より快適で柔軟な環境の実現を目指し、今回ストレージディスクがSSDまたはHDDと選べるようになりました。安定性に優れ、処理速度がより速くなった「使えるクラウドVPS Linux SSDプラン」の提供を通じ、新たな選択肢をご提案いたします。





■SSD搭載のメリット
SSDプランの良さは何といっても圧倒的なパフォーマンスの速さにあります。SSDはHDDに比べ、データを読み込んだり書き込んだりする速度が格段に速くなっています。SSDプランは、処理速度がHDDプランの4倍(当社従来比)。ディスクに大容量を求めるならHDD、速度を求めるならSSDと、お客様の用途に合わせて選んでいただけます。

[画像: リンク ]



「使えるクラウドVPS Linux」は、企業でのサーバー運用に必要な多くの機能を標準搭載しながらも、個人の方も気軽に利用できるエントリー向けのメモリ容量2GBのプランから、エンタープライズ向けの48GBのプランまで対応した、お客さまのご希望や目的に合わせて幅広くご利用いただけるVPSです。全プランには最新版のサーバー管理ツール「Plesk Onyx Web Admin版」を無料で提供していますので、直感的なサーバー管理を実現できます。

また、使えるクラウドVPSは専属技術スタッフが監視しているため、高品質・高安定性を同時に実感していただけます。手軽に始めたい初心者の方はもちろん、デスクトップ、アプリ等の開発・運用環境を必要とする技術者に選ばれる使えるクラウドVPS、いまなら「大決算キャンペーン」開催中でSSD搭載プランも最大50%OFF&初期費用無料!
・詳細は以下の特設ページよりご覧ください。
リンク


【使えるクラウドVPS Linuxの特徴】

特長1. プラン変更を再起動なしに実現
使えるクラウドVPSでは、サーバーを停止したり再起動したりすることなくアップグレードが可能。同一アカウント内の使えるクラウドVPS間のローカルネットワーク接続や、リソース型アップグレードに対応し、予想外のアクセス変動にも柔軟に対応できます。

特徴2. HA構成(高可用性)を標準搭載
使えるクラウドVPSでは、高可用性に優れておりセキュアに使用が可能。物理障害による長時間の停止がなく、最短1分ほどで自動的に別サーバーを起動します。お客さま側で冗長構成を考慮せずに安心してお使いただけます。

特長3. 99.99%のSLA(サービス品質保証)
お客さまが安心してお使いただける指標となるSLA(サービス品質保証)において99.99%を実現いたしました。


【2017年6月限定!大決算キャンペーン概要】
同キャンペーンは、日頃の感謝を込めて、《FX専用VPS、共有サーバー、クラウドVPS、専用サーバー》の全てのプランが最大50%OFF+初期費用無料となります。リリースしたばかりの使えるクラウドVPS Linux SSDプランも対象です。更新後費用は通常の価格となるため、長期契約をおすすめしております。
詳しくはこちら
リンク

■キャンペーン期間
2017年6月30日(金)まで


【使えるねっとについて】
2007年設立。17年の実績(1999年~レンタルサーバー事業開始)と長野市で自社運営を行うデータセンターを活かし、レンタルサーバー、VPS、専用サーバー、クラウドバックアップなど幅広いニーズに対応可能な商品およびサービスの提供を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。