logo

社員の労働生産性向上を目的とした法人向け腰痛対策サービス”ポケットセラピスト”のβ版を本日公開

株式会社バックテック 2017年06月09日 06時30分
From PR TIMES

~IT企業社員の労働生産性向上を目指す~

腰痛対策サービス“ポケットセラピスト”を運営する株式会社バックテック(本社:京都府京都市、代表取締役社長:福谷直人 以下バックテック)は、健康経営ソリューションとして、社員の労働生産性向上を目的とした法人向けポケットセラピストのβ版を本日公開致しました。



■健康経営とは
 健康経営とは、『企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる』との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践する取り組みです。近年では、その中でも社員の労働生産性の低下が着目されています。
 労働生産性が低下する健康上の要因は多々ありますが、日本人を対象にした研究によると、腰痛などの痛みが生産性低下の要因の第1位であることが報告されています。この腰痛は、日本全体で、2,800万人もの人々が悩まされています。さらに、1年間に健康上の理由で4日以上休業する業務上疾病の61.8%を腰痛が占めており、課題感の大きさが示されています。

[画像1: リンク ]

■法人向けポケットセラピストとは
 国家資格を保有する専門家にチャットでの健康相談を通して、二人三脚で腰痛などの痛みを、改善までサポートするサービスです。一般的に腰痛は、筋肉や骨の異常が原因と思われることが多いですが、慢性的な症状の場合、カラダの他にストレスなど、ココロの状態も原因として関係していることが数多くの医学研究より明らかになっています。バックテックは、カラダだけでなくココロの部分にもフォーカスを当てた独自のノウハウをもとに、オンラインを通じた腰痛対策サービスを提供しています。
(URL:リンク
[画像2: リンク ]

■DeNAでの取り組み
 2017年2月より、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)では、CHO室(チーフ・ヘルス・オフィサー室)が推進している、健康経営『スマイル健康プロジェクト』( リンク )の一環として、バックテックの法人向けポケットセラピストを慢性的な腰痛で悩まされている社員10名にトライアル導入頂き、慢性的な腰痛の軽減に加え、下図のような副次的な効果が得られました。

[画像3: リンク ]

■今後の展開について
 今後、バックテックは、健康経営銘柄および健康経営優良法人の認定法人のほか、健康経営に取り組みたい法人様向けに法人向けポケットセラピスト(URL:リンク)を展開することで、社員の労働生産性向上、欠勤、離職の予防の支援をしていきます。
 なお、本日より、IT企業を対象に、先着10社限定(6月30日〆切)で、法人向けポケットセラピストのトライアル導入に興味がある法人様の申し込みを開始致します。それに先立ち、社員の健康課題の解決に関心がある企業様は、下記のフォームより、お申し込みを頂けますと、ポケットセラピストの導入事例やトライアル導入方法等の説明にお伺いいたしますので、まずは、お気軽にお申し込み下さい。

▽お申し込みフォーム(先着10社のIT企業様限定:6月30日〆切)
URL: リンク

▽プレスリリース記事のダウンロードはこちらから
URL: リンク

■関連記事
▽健康経営銘柄・健康経営優良法人のマクロトレンドと認定制度・メリットについて
URL: リンク
▽腰痛撲滅プロジェクトで生産性アップ DeNA流健康スキルアップ術
URL: リンク

■プレスリリースおよび法人向けポケットセラピストに関するお問合せ
・株式会社バックテック お問合せ窓口
連絡先:info@backtech.co.jp
コーポレートサイト: リンク
ポケットセラピスト: リンク
住所:京都市下京区烏丸通仏光寺下ル大政所町680番地1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事