logo

新たなAO入試(体験報告型)の導入について -- 川村学園女子大学

川村学園女子大学 2017年06月09日 08時05分
From Digital PR Platform


川村学園女子大学では、今年度より新たな「体験報告型AO入試」を実施します。


川村学園女子大学では、今年度より新たな「体験報告型AO入試」を実施します。これまでの意欲や目的意識を評価する形式(「将来展望型」AO)に加えて、施設見学、部活動、ボランティア、作品制作など、自ら選択した体験について、スマートフォンやタブレットなどの多様な機器、媒体の利用も認めながら、面接で報告していただく形式を導入します。

                      記
目的
受験生の高校における体験を中心とした面接をおこなうことによって、主体性、多様性、協働を総合的に評価する。

内容
受験生は、事前の相談を通じて、以下の2つの形式から1つを選択して出願する。

「体験報告型」AO入試
 施設見学、部活動、ボランティア、作品制作など、自ら選択した体験について面接で報告する。主体性、多様性、協働の観点から、総合的に評価する。面接では、さまざまな資料、作品、写真、動画など、受験生が用意した参考資料(スマートフォンやタブレットの利用も可)を用いることもできる。

「将来展望型」AO入試 ※従来から実施している形式です。
 大学で勉強したいことや将来の希望などについて、面接で説明する。受験生の学習に対する意欲や目的意識を総合的に評価する。大学で勉強してみたい内容、卒業してからの希望、大学や学科を志望した動機などを面接で説明する。

このAO入試に関するお問い合わせは、川村学園女子大学 事務部 入試広報 (我孫子キャンパス)電話:04-7183-0114までご連絡ください。

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。