logo

クライメート・コーポレーション、進化した作物分析ツールの提供に向け高度航空画像提供会社と提携

日本モンサント株式会社 2017年06月08日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月8日

日本モンサント株式会社

農業生産者重視の統合されたデジタル農業エコシステム構築をさらに強化

クライメート・コーポレーション、農業生産者向けの一層進化した作物分析ツールの提供に向け高度航空画像提供会社と提携

農業生産者重視の統合されたデジタル農業エコシステム構築というクライメートのコミットメントをさらに強化

本文書の正式言語は英語であり、その内容につきましては英語を優先します。原文は本社のウェブサイトをご参照下さい。
========== 
サンフランシスコ(2017年5月31日)―モンサント・カンパニーの子会社、クライメート・コーポレーションは、本日、革新的な航空画像を提供するパートナー、セレス・イメージング(Ceres Imaging)、テラヴィオン(TerrAvion)およびアグリボティックス(Agribotix)の画像をクライメート・コーポレーションの業界を牽引するクライメート・フィールドビュー(Climate FieldView)TMデジタル農業技術プラットフォームに統合し、このプラットフォームを通じて高解像度の貴重な画像を農業生産者に提供可能になったと発表しました。これらのパートナーとの提携は、農業生産者が単一の使いやすいインターフェイスで、相互接続された広範囲にわたる様々なツール、サービス、データを使用できるようになり、農場管理にまつわるあらゆる意思決定を最適化できる真のデジタル農業エコシステムをお届けするというクライメートの更なるコミットメントを意味します。

クライメート・コーポレーションの最高技術責任者Mark Young(マーク・ヤング)は、「革新的な航空画像技術はすさまじい進化を遂げており、農業生産者と農業事業者がより高い解像度とイメージ周波数の画像を通じて大規模な範囲で作物の健康状態と生育状況を一層正確に監視するのに役立っています」としたうえで、「農業生産者は作業をより効率良く管理する貴重なツールとしての航空画像に一層関心を示すようになってきており、私たちはこれらの企業と協力して、農業生産者が必要とするデータに基づく知見を、ネットに接続された単一のデジタル農業プラットフォームを通じて農業生産者の皆様に提供できることを嬉しく思います」と述べました。

クライメートは、農業生産者が畑で起こっている問題が収穫に影響を及ぼす前に特定でき、作物を守れるよう支援する高度な衛星画像ツールをすでに提供しています。革新的な航空画像技術は農業生産者に衛星画像より高い解像度および周波数の画像を提供することができ、デジタル農業ツールで使用できる情報をオンデマンドで提供することにより、農業生産者がより多くの情報を得てデータに基づいて栽培技術上の判断を下せるよう支援します。新たにこれらのパートナーが加わったことにより、航空画像データが画像提供会社のアカウントから途切れることなく農業生産者のクライメート・フィールドビュー・アカウントに提供されるようになり、農業生産者は作付けや収穫データなど他の重要な様々なフィールドデータとともに、ひとつの場所ですべてのデータにアクセスしたり、データを視覚化できるようになり、畑のパフォーマンスに対する新しい知見を得ることができます。また、農業生産者は統合プラットフォームを通じて、収穫期の作物の生育状況をより詳細に分析したり、収穫に影響を与える可能性がある要因を特定したり、収穫を守るために迅速な対策を取ることができます。

セレス・イメージング、テラヴィオン、アグリボティックスは、それぞれ独創的な機能を持つサービスを提供しています。

   セレス・イメージング:カリフォルニア州オークランドを拠点とするセレスは、航空スペクトル画像・分析を提供する会社で、大学で検証済みの農学知見を農業生産者に提供しています。特許取得済みのカメラ、分析法、グラウンドトルース済みの作物モデル、すなわちリモートセンシングの画像データと圃場の実物の作物との対応関係を確認済みの作物モデルを使用し、セレスは米国とオーストラリアの農業生産者が収量を改善し、コストを削減できるよう支援するサービスとして、高解像度のスペクトル画像を提供しています。詳しくはwww.ceresimaging.net リンクをご覧ください。

   テラヴィオン:カリフォルニア州サン・レアンドロを拠点とするテラヴィオンは、米国およびチリにおける最大級の農業向け運用可能画像提供会社です。テラヴィオンは運用信頼性、提供速度、価格、農業小売業者を通じた事業展開といった点で他社と差別化を図っています。テラヴィオンは、カリフォルニアおよび太平洋岸北西部、グレート・プレーンズ、ミシシッピ・デルタ、フロリダの様々な農業生産者へサービスを提供しています。詳しくはwww.terravion.com リンクをご覧ください。

   アグリボティックス:コロラド州ボルダーを拠点とするアグリボティックスは、ドローンが可能にする技術を使用して収量と収益を増加させる農業インテリジェンスを提供しています。アグリボティックスのソリューションはすべて、ファームレンズ(FarmLens)TMという農業でドローンを使用する人向けのクラウドベースのデータ分析・報告ソリューションを備えており、ほんの数時間で結果が得られます。アグリボティックスは、米国、カナダ、ラテンアメリカをはじめとする世界50か国以上の農業生産者、協同組合、農学グループ、設備業者、その他の農業小売業者など、多様な顧客にサービスを提供しています。詳しくはwww.agribotix.com/climate リンクをご覧ください。

この分野でのクライメート・フィールドビュー・プラットフォームの能力を高めるため、クライメートはセレスおよびテラヴィオンとともに、米国の一部地域で2017年の生育期を対象に高解像度の航空画像を提供する商用試験を行っています。アグリボティックスのソリューションに関心のあるお客様は、同社のウェブサイトで詳細を確認することができます。クライメートの現在のお客様は、間もなくクライメート・フィールドビューのアカウントからこれらの新しい機能をリクエストできるようになります。今後、さらに地域とパートナーが追加される予定です。

2016年、クライメートはヴェリス・テクノロジーズ(Veris Technologies)をクライメート・フィールドビュー・プラットフォーム初のパートナーに迎え、このプラットフォームの拡大を発表しました。最終的には、農業生産者にとって複雑なデジタル農業ランドスケープを簡素化し、他のイノベーターが貴重な新技術をより素早く農業生産者に提供できるようにし、第三者の農業イノベーターにより強力で手短かな市場への道を開くことがこのプラットフォームの戦略です。2015年に開始したクライメート・フィールドビュー・プラットフォームは、米国、カナダ、ブラジルで1億エーカー以上で使用されており、米国では10万人以上の農業生産者がクライメートのデジタルツールを利用しています。農産業で最も強力なデータサイエンスエンジンと最も広範なフィールド調査ネットワークに支えられたクライメート・フィールドビュー・プラットフォームは、農業生産者がデータに基づいて、収量の可能性を最大化し、効率性を改善し、リスクを管理するため、自信をもって決定を下せるよう支援するカスタマイズされた知見を提供しています。
デジタル農業空間におけるイノベーションが世界中で急速に進歩する中、クライメートは農業生産者が生産性を高めるために必要とする知見を農業生産者の皆様に提供するため、さらにパートナーシップの可能性を追求していきます。クライメート・コーポレーションとの提携に関心のある方は、www.climate.com/partners リンクをご覧ください。

The Climate Corporation(クライメート・コーポレーション)について
モンサント・カンパニーの子会社であるThe Climate Corporationは、デジタルツールの活用を通じて、生産性の持続的な向上を求める世界のあらゆる農業生産者を支援することを目指しています。総合的なClimate FieldView™デジタル農業プラットフォームは、包括的で連結性の高いデジタルツールを生産者に提供します。途切れのない農地データの収集と進化した栽培技術モデルと地域の気象モニタリングとを、モバイルでもパソコンでも使えるシンプルなソフトウェア・ソリューションにまとめたClimate FieldView™プラットフォームがあれば、生産者は自らの農地のことをより深く把握することができ、収量の最適化、効率の最大化、リスク削減に関する幅広い情報にもとづいた経営判断が可能になります。より詳しくは、ウェブサイトwww.climate.com リンクをご覧になるか、ツイッターで@climatecorpのフォローをお願いします。

モンサント・カンパニーについて
モンサント・カンパニーは、人口が増え続ける世界の人々に必要な食料を供給するために役立つ広範囲なソリューションを提供することに取り組んでいます。当社は、果物や野菜からトウモロコシ、ダイズやワタといった主要穀物まで、農業生産者が十分な量の栄養のある食料を生産するのに役立つ様々な種子を生産しています。当社は、農業生産者が、天然資源を保全し、農業を改善するためのデータを用い、水や他の重要な資源をより効率的に使用し、そして作物を害虫や病気から守るために役立つ持続可能な農業ソリューションを提供するため尽力しています。プログラムやパートナーシップを通じ、当社は、農業生産者、研究者、非営利団体、大学など、世界的な課題に取り組む人々と協力し合っています。モンサント・カンパニーや当社の取り組み、および問題解決のため献身的に取り組んでいる20,000人を超える従業員についての詳細は、discover.monsanto.com リンクおよびmonsanto.com リンクをご覧ください。ツイッターのwww.twitter.com/MonsantoCo リンクやブログのwww.monsantoblog.com リンクのBeyond the Rows(R)、或いは、当社のNews Release RSS Feedを購読されますと、さらに詳細な情報をご覧いただけます。 


日本モンサント株式会社の取り組みや事業についての詳細は、こちらをご覧ください。
【Website】 リンク
【Facebook】 リンク
【Twitter】 リンク
【Blog】  リンク

この件に関するお問い合わせ先
日本モンサント株式会社
E-mail: bio.info@monsanto.com mailto:bio.info@monsanto.com 



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事