logo

クラウドエース、Cloud Spanner シェアードサービスを提供開始。 低廉かつ定額ですぐに利用開始でき、POC(概念実証)での利活用を推進

クラウドエース株式会社 2017年06月08日 14時30分
From DreamNews

Cloud Spanner とは、SQLによるデータ定義とデータ操作、トランザクション処理も可能でありながら、数百以上のノードによる水平スケーリングが可能な、新しいクラウド型データベースサービスです。 Google TM 社内でも利用され、数ミリ秒のレイテンシでデータを提供する一方で、トランザクションの整合性を維持し、最大で 99.999% の可用性を実現するなど、次期データベースサービスとして注目されております。

■ Cloud Spanner シェアードサービスの概要と特徴
・ベストエフォートで低廉かつ定額で Cloud Spanner を利用可能
・オートスケール/高可用性のフルマネージドデータベース
・エントリーとしての利用にも低コストで開始可能
・申し込みから2営業日で利用可能



Cloud Spanner は高性能なサービスですが、単独で利用すると少なくとも月額8万円以上の費用がかかります。クラウドエースでは、この画期的なデータベースサービスの利用を推進するため、低廉かつ定額のシェアード型による月額サービスとして、Cloud Spanner シェアードサービスの提供を開始いたします。



[料金プラン]
・トライアル:無料
・エントリー:2万円/月(税別)

[提供条件について]
・クラウドエースの支払代行契約は必須です。
・エントリープランでは、共有のインスタンスを当社にて立ち上げ、申し込み者に専用データベースを1つ提供、データ使用量は100GBまで利用可能です。
・トライアルプランでは、共用のデータベースを利用することとなります。

[注意事項]
・お客様のGCP管理コンソールより、スパナーインスタンスの閲覧/編集ができません。
・トライアル契約の際は、週次にてDB内のデータ消去を実施いたします。データ保持を希望される場合はエントリープランへ切り替えが必要です。

[本サービスお申し込みについて]
下記URLよりお問い合せをお願いいたします。
たくさんの企業様よりお問い合わせをお待ち申し上げております。

リンク


[お知らせ]
Google Cloud Next in Tokyo ‘17 へプラチナスポンサーとして出展します!
Google Cloud Platform をはじめ、 Google 製品の最新技術や、 Google 製品を利用している企業などの講演を聴く事が出来るイベント、 Google Cloud Next in Tokyo ‘17 が開催されます。
GCP の開発担当から直接技術を学ぶことができ、 GCP 利用企業企業やデベロッパーの講演を聞くことができる、GCP の技術や情報を知りたい人には最適なイベントとなっております。
今年 3 月にアメリカ・サンフランシスコで開催されましたが、日本でも開催が決定いたしました。
GCP の最新情報を知りたい方は、ぜひご参加ください!

▼イベント参加のお申し込みはこちら
リンク


【会社概要】
社名:クラウドエース株式会社
(英文表記:Cloud Ace, Inc.)
所在地:東京都中央区新富1丁目12番7号 新富HJビル4階
設立日:2016年11月1日
従業員数:15名

【お問い合わせ】
クラウドエース株式会社 担当 営業部宛
電話番号 03-6280-5939 e-mail:contact@cloud-ace.jp
URL:リンク

※ Google および Google Cloud Platform は、 Google Inc の登録商標または商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。