logo

G2A PAY、eWalletsは未来のオンライン決済手段

G2A.com 2017年06月08日 13時38分
From 共同通信PRワイヤー

G2A PAY、eWalletsは未来のオンライン決済手段

AsiaNet 68835 (0843)

【香港2017年6月8日PR Newswire=共同通信JBN】国際取引は急速に進化し、顧客は最も便利な決済手段を求めている。その1つのデジタルウォレットは人気が高まってきた。その背景にある根拠と理由によって、eWalletsは近未来の決済手段になるのではないか。

(Photo: リンク

eWalletsが企業や人々を引き付ける主な機能の1つは純粋な便利さだ。顧客がオンラインで決済しようと、従来の実店舗の支払いでスマートフォンを使おうと、オンラインの財布がすぐ使えるなら、多くの問題や面倒が解消する。

何よりも顧客となる人はいちいちクレジットカード情報を伝える手間がいらない。そうでないと、店が将来その情報を参照するかもしれない。eWalletsは取引のたびごとに顧客を安心させ、時間を節約する。実店舗でしなければならないのは、携帯電話で買い手が選んだデジタルウォレットのアプリを使い、画面をタッチすることだけだ。

場合によってはこの決済手段は、自国以外の通貨で支払う顧客にも便利かもしれない。デジタルウォレットは外国旅行を楽にするだろう。その一例であるG2A Walletは、利用者に有利な為替レートで資金を同価値のCoinsに交換する。

利用者層を広げているもう1つの特徴は、簡単で速いオンライン送金で、特に同じプロバイダーを使う利用者の間の送金である。こうした送金手続きは通常の銀行の取り扱いに比べると、ごく短時間に処理される。小売業者やマーケットプレースのニーズを満たすように基本設計されたシステムの一部にeWalletが組み込まれている場合は、とりわけそのことが当てはまる。これ該当するのはAmazon PayやG2A PAY(リンク )、Apple Payなどで、それぞれ一般に広く使われているが、主な機能はプラットフォーム内で買い手と売り手にサービスすることだ。

こうした機能によってオンライン財布は近い将来、先進国で望ましい決済手段になる可能性が極めて高い。この決済手段の今後の動きを追うのは、事業拡大を目指すオンライン小売業者や決済サービスプロバイダーには価値のあることだろう。

詳しい情報は、pr@g2a.com を参照。

ソース:G2A.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。