logo

JLL、物流不動産サービス体制を強化 物流不動産専門組織を新設、専用ウエブサイト「Logi Finder」も開設 国内外の投資家・テナント・デベロッパーのニーズに対応

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 2017年06月08日 11時00分
From PR TIMES



東京 2017年6月8日‐総合不動産サービス大手のJLL(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 河西利信)は、物流不動産専門組織「インダストリアル&ロジスティクス」を新設、また物流施設賃貸検索サイト「Logi Finder(ロジファインダー)」を新たに開設し、高まる物流不動産に対するお客様のニーズに応えるため、物流不動産のサービス体制を強化いたします。

近年日本では、Eコマースや短期間での配送需要による3PL事業の拡大がみられ、また、世界的に物流不動産の利回りは低下しているものの、日本は世界と比べても物流開発における利益性が高い市場であることなどを背景に、物流不動産に関するサービスの需要が拡大しています。また、工場、データセンター、研究施設などのオルタナティブ資産に対する関心も高まっており、各種物流不動産に関する専門的かつ包括的なサービスが求められています。JLLはそれらのニーズに応えるため、各部門の物流不動産エキスパートで構成する物流専門の組織「インダストリアル&ロジスティクス」を新設、また物流不動産の賃貸検索サイト「Logi Finder(ロジファインダー)」を開設いたしました。

「インダストリアル&ロジスティクス」は、売買仲介、テナントレップ、リーシング、プロジェクト開発、運用管理、サプライチェーン、鑑定、リサーチ、マーケティング部門のメンバーで構成された部門横断の組織です。各分野の物流不動産に関する専門知識を融合することで、幅広い物流不動産のニーズに対し、新設から、移転、開発、運用管理、売買までをワンストップで、包括的にサービスを提供することが可能です。また、世界80ヵ国で展開するJLLのネットワークや、海外での実績を活かした国内外の物流不動産コンサルティングも可能で、複数言語(日本語、英語、中国語)での対応も可能です。

さらに、物流施設賃貸検索サイト「Logi Finder(ロジファインダー)」を開設することで、JLLが手掛けた物流プロジェクト紹介ビデオ(「JLL Showcase」)に加えて、最新の物流施設の賃貸情報や市場動向をオンタイムでお客様に提供する事が可能になります。

JLL代表取締役社長 河西 利信は、次のように述べています。
「物流不動産に対する急速な需要拡大にともない、弊社への物流に関するお問い合わせも増加しており、特にワンストップでの物流サービスを必要とするニーズが高まっていました。それら多岐に渡るお客様のご要望にお応えするため、『インダストリアル&ロジスティクス』と『Logi Finder(ロジファインダー)』サイトを立ち上げ、物流に特化した包括的なサービス体制を構築しました。JLLの強みのひとつはチームワークです。お客様の目線にたったアドバイスを通じて、多種多様なお客様の物流不動産ニーズを解決するサービスを提供して参ります」

Logi Finder(ロジファインダー)
リンク
[画像1: リンク ]


JLL Showcase(事例紹介サイト)
リンク
[画像2: リンク ]


JLLについて
JLL(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、包括的な不動産サービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。フォーチュン500に選出されているJLLは、不動産オーナー、テナント、投資家の皆さまのAmbitions実現を支援します。2016年度は、総売上高68億米ドル、年間の手数料収入は約58億米ドルに上ります。プロパティマネジメント及び企業向けファシリティマネジメントにおいて、約4億900万m2 (約1億2,400万坪)の不動産ポートフォリオを管理し、1,360億米ドルの取引を完了しました。2017年第1四半期現在、世界80ヵ国、従業員約78,000名、300超拠点で展開しています。JLLグループで不動産投資・運用を担当するラサール インベストメント マネジメントは、2017年3月31日時点で総額580億米ドルの資産を運用しています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッドの企業呼称及び登録商標です。リンク
JLLのアジア太平洋地域での活動は50年以上にわたり、現在16ヵ国、95事業所で36,800名超のスタッフを擁しています。JLLは、2016年インターナショナル・プロパティ・アワードにて、グローバル、アジア・パシフィック地域における「最優秀不動産コンサルタント賞」を受賞しました。また、リアル・キャピタル・アナリスティックスより、6年連続でアジア太平洋地域のトップ投資アドバイザーに選出されています。リンク
JLL日本法人の詳細はホームページをご覧下さい。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。