logo

粘着剤付化粧フィルム「リアテックvol.9」を6/16に発売

株式会社サンゲツ 2017年06月08日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/6/8

株式会社サンゲツ

オフィスやホテル、商業施設など幅広い用途に選びやすい
粘着剤付化粧フィルム「リアテックvol.9」を6/16に発売

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、建築内装のほか、柱や家具、ドアなどにも使用できる“粘着剤付化粧フィルム”の新作見本帳「リアテックvol.9」を6月16日(金)に発刊します。オフィスやホテルをはじめ、店舗やアミューズメント施設、住宅など幅広いシーンに対応する“高い意匠性”と“豊富なカラーバリエーション”を備え、総点数740点の充実したラインアップです。


●「リアテック vol.9」の特長


(1) 素材本来の質感を追求した高い意匠性

木目では、木肌の凹凸を緻密に表現した新シリーズ「REAL WOOD EXTRA」や、木目の導管までリアルに再現した特殊な印刷技術の「REAL WOOD」を収録したほか、バリエーションが豊かでコストパフォーマンスに優れる「WOOD」を176点から212点に大幅拡充。メタリックシリーズでは新製法で本物の金属のような輝度感を再現し、素材本来の質感を追求しました。


(2) 選びやすい豊富なカラーバリエーション

全105色(業界最多)の、使いやすい無地のカラーバリエーションを収録。うち74色が日本塗料工業会の色見本の近似色です。プロユーザーが選びやすいように、付属資料で近似色一覧表を掲載しました。さらに低彩度のバリエーションも拡充し、繊細な色彩コーディネートに役立ちます。


(3) 壁紙とのコラボレーションで広がるコーディネートの可能性

壁紙とリアテックの同柄同色シリーズを拡充するほか、大版セラミックスラブ「GARZAS(ガルザス)」との同柄同色アイテムも新たに展開。用途によって、それぞれの素材の特長を活かした“コストコントロール”と“コーディネート”を可能にしました。


同見本帳は設計事務所や建設会社、工務店などでご覧いただけるほか、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」でも発売と同時に公開いたします。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事