logo

台湾・香港・マカオ版『ワールドクロスサーガ』、正式サービス開始



[画像1: リンク ]


アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624)は、時を思考する対戦RPG『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』(略称:ワクサガ)の台湾・香港・マカオにおけるゲーム配信について正式サービスを開始したことを発表いたします。尚、本タイトルは台湾大手ゲームパブリッシング企業であるGamania Digital Entertainment Co., Ltd.(本社:台湾 代表者:劉柏園)が配信しております。


◆『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』とは
『ワールドクロスサーガ -時と少女と鏡の扉-』(略称:ワクサガ)は、可視化された時間軸で"刻(トキ)"を奪い合い、時を思考する対戦RPG。物語は、刻ノ少女レナと英雄たちが、世界の崩壊を止めるべく異世界を巡る冒険に出るところから始まります。

本作の特徴は「先手を取れば有利」という、今までの戦闘の定石が通じない超戦略型バトルシステム。
1vs1でのオンラインバトルでは刻の奪い合いが楽しめる「闘技場」や、3人の仲間との連携がカギとなる「共闘バトル」は手に汗握るプレイ体験を提供致します。

[動画: リンク ]

[画像2: リンク ]


■Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.
・所在地 :No.111, Ruihu St., Neihu Dist., Taipei City 11494, Taiwan
・代表者 :劉柏園(Albert Liu)
・設 立 :1995年6月
・資本金 :NT$ 15.76億元
・事業内容:オンラインゲーム事業、決済事業、クラウドファンディング事業


<会社概要> アクセルマーク株式会社 (リンク
所在地  :東京都中野区本町1-32-2
設立   :1994年3月
代表者  :代表取締役社長 尾下 順治
事業内容 :モバイルゲーム事業、広告事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事