logo

世界最大の歴史エンターテインメントブランド《ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメ》公式YouTubeチャンネル開設で傑作シリーズの配信を開始!

ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社 2017年06月07日 12時00分
From PR TIMES

ヒストリーチャンネル・ジャパン合同会社(東京都港区)は、2017年6月7日(水)より、日本唯一であり、全世界185カ国以上、3.3億世帯が視聴する世界最大の歴史&エンターテイメントブランド「ヒストリーチャンネル(TM) 日本・世界の歴史&エンタメ」の公式YouTubeチャンネルを開設いたします。



[画像1: リンク ]


「ヒストリーチャンネル™」は、エミー賞をはじめ、数々の有力テレビ賞を受賞した、本物志向の歴史エンタテインメント専門チャンネルです。これまでになかった視点で様々な歴史を深く追求し、アカデミックな歴史番組はもちろん、宇宙人やビンテージのお宝にまでテーマを広げ、深くて広い歴史観を提供します。

この度開設されたYouTubeチャンネルでは、「ヒストリーチャンネル™」で放送されているバラエティーに富んだ魅力的な番組本編をフルで配信!(1エピソードを4回に分けて配信)世界中で愛されているハイクオリティなエンタメプログラムが気軽に楽しめ、知的好奇心が満たされること間違いなしのプレミアムなチャンネルが誕生します。
配信開始時には、「ヒストリーチャンネル™」が誇る大人気タイトルから選りすぐりのエピソードを一挙公開!看板シリーズの「古代の宇宙人」や「アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ」など、そのラインナップはまさに傑作選!今後も最新エピソードを含む豊富なコンテンツを続々公開予定です。
チャンネルの最新情報はヒストリーチャンネル公式Twitter(リンク)にて随時発信いたします。ぜひチャンネル登録・フォローをして、今後の展開にご期待ください!

YouTubeチャンネルURL  リンク

≪YouTubeチャンネルにて配信開始!オープニングラインナップ一覧≫
◆古代の宇宙人

[画像2: リンク ]

恐竜時代や古代エジプト時代、そして現代に至るまで地球上で目撃された最も信憑性ある宇宙人情報を検証してゆく人気シリーズ。もし古代の宇宙人が地球を訪れていたなら、彼らの任務は何だったのか?そして彼らが再び姿を現す時期を示す証拠はあるのか!?多くの謎を徹底検証!
【公開エピソード】「ミステリー・サークル」(6/7配信開始)/「ロズウェル事件の真相」(順次公開)

◆人類滅亡の日~世界が終わる10のシナリオ~

[画像3: リンク ]

研究者たちによって予想される数々の天災が降りかかる様子を、驚愕のCG技術によって映像化。これは人類の終末の始まりなのか。果たして人類は終末を防ぐことが可能なのか、調査する。
【公開エピソード】「巨大小惑星の衝突」(順次公開)

◆アメ車カスタム専門 カウンティング・カーズ

[画像4: リンク ]

熱い車職人たちを追うカーマニア必見の人気シリーズ。大のクラシックカーマニアとしてラスベガスで有名なダニーが、最高の腕をもった仲間の整備士と共にアメリカのお宝ビンテージカーを見つけ、修理し、動かすことに情熱を注いでいく。
【公開エピソード】「2016年式 テスラ・モデルS」(6/7配信開始)/「レゴのカスタム・ペイント」(順次公開)

◆ワゴンで行こう!埋もれたクルマ発掘隊

[画像5: リンク ]

クルマ博士のラトレッジとクルマ狂のジョージがアメリカ大陸を移動しながら、廃車寸前だがエッジの効いたクールなクラシックカーを捜し出し、かつての見事な姿に甦らせる。
【公開エピソード】「浸水デロリアンを救え」(6/7配信開始)

◆アメリカお宝鑑定団 ポーン・スターズ

[画像6: リンク ]

ラスベガスの老舗質店を舞台にした、米国ケーブルテレビでNO1視聴率を誇るリアルドキュメンタリー。
衝突しつつも信頼し合いながら親子3代で共同経営している質店業一筋の家族が、いろいろな客が持ち込んでくる品物の価値を、鋭い目利き力で慎重に査定!
【公開エピソード】「フリーメイソンの剣」(6/7配信開始)

◆刀剣の鉄人

[画像7: リンク ]

ガレージにあるありきたりの工具を使い、鍛冶職人たちが刀剣作りの腕を競う。「チャンピオン」の冠と賞金1万ドルを手にできるのは誰か?
【公開エピソード】「日本刀」(6/7配信開始)

◆ザ・森男

[画像8: リンク ]

大自然と格闘しながら木の上の基地を完成させてゆく男たちを追う。シーズンを通して見事な木の上の建造物が完成してゆく。
【公開エピソード】「木の上の生活者」(6/7配信開始)


===================
公式YouTubeチャンネル リンク
公式Twitter  リンク
公式サイト リンク
===================

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。