logo

毎日新聞グループ次期基幹システムの共同開発を開始

~ライフスタイルの変化や若い世代のニーズに対応するための業務改革を推進~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東裕二、以下フューチャーアーキテクト)と株式会社毎日新聞グループホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:朝比奈豊、以下毎日新聞)は、毎日新聞グループの次期基幹システム(コンテンツマネジメントシステムならびにデジタルアーカイブシステム)の共同開発を開始したことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]


毎日新聞は、スマートフォンやタブレット端末の普及による読者のライフスタイルの変化やデジタルに慣れ親しんだ若い世代のニーズに対応するため、紙とデジタルの両方の長所を活かし相互に補完・連動させるための業務改革に着手しました。新聞紙面の製作を主軸とする現状の業務を抜本的に見直し、鮮度と品質の高い記事を個々の読者のニーズに合った媒体にタイムリーかつスピーディに配信するための仕組みと体制を整えます。

フューチャーアーキテクトは、毎日新聞の業務とシステムを一体に捉えた改革を支援する戦略パートナーとして参画し、次期基幹システムの設計と構築を担当します。新システムは記事の入稿から配信までを一気通貫で管理し、スピーディな配信と読者とのリアルタイムな双方向コミュニケーションを可能にすることで、コンテンツの価値を最大化します。

両社は2018年末の次期基幹システム稼働を目指し、一体となって改革を推進していきます。また、特定のベンダーや技術に依存しないオープンなシステムに段階的に移行していくことで、先端技術やビジネス環境の変化への対応力を備えると同時に、ITランニングコストを最適化していきます。さらに、本領域においていち早く改革に取り組み迅速に実現することにより、メディア業界全体のビジネスの活性化や付加価値の創出に貢献していきます。

●株式会社毎日新聞グループホールディングス
代表者:代表取締役社長 朝比奈 豊
設立 :2011年4月1日
事業内容:毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社などの持ち株会社
URL :リンク

●フューチャーアーキテクト株式会社
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 東 裕二
設立 :2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。