logo

「KAGOYA CLOUD/2」サービス開始のお知らせ

カゴヤ・ジャパン 2017年06月06日 17時30分
From PR TIMES

1契約で2種類の基盤が使えるVPSが誕生!!

従来のKAGOYA CLOUD/VPSで提供している"OpenVZ"
に加え、"KVM"と2つの基盤を低価格でご利用いただけます。



[画像: リンク ]

平素より当社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2017年6月6日より、カゴヤ・ジャパン株式会社では
VPS(仮想専用サーバー)サービス「KAGOYA CLOUD/2」の提供を開始します。

KAGOYA CLOUD/2は、従来のKAGOYA CLOUD/VPSで提供している"OpenVZ"
に加え、新たに提供を開始する"KVM"という2つの基盤を1つの契約で両方ご利用いただけます。

新しく追加された"KVM"の特長は、下記の通りです。

●複数のサーバーでローカルネットワークの構成が可能
●全てのストレージがSSD搭載のため、高速処理で快適
●"OpenVZ"と比較して、ハイスペックかつハイパフォーマンス

また、完全仮想化のKVMと同スペックで比べるとコスト重視となっている"OpenVZ"は、サーバー作成と再起動がよりスピーディーです。無停止で簡単にスケールアップできるため、用途に応じた使い分けをすることができます。
専任スタッフによる365日体制の無料サポートで、スピーディーにお客様の疑問やトラブルにも対応いたします。
価格は日額費用で、「KVM24円~」、「OpenVZ31円~」。

▼サービスサイト
KAGOYA CLOUD/2: リンク

VPSのようなクラウドサービスの利用は難しいとお悩みの方には、下記のカゴヤ・ジャパンのレンタルサーバーサービスもおすすめです。

●「共用サーバー」
業界最大級の転送量を誇る全プラン100GB超の大容量サーバーです。セキュリティも万全のため安心してご利用いただけます。

●「マネージド専用サーバー」
月額費用2,000円台から利用可能な専用サーバーです。転送量無制限という強みも。

●「クラウド型専用サーバー」
最先端のクラウド技術を採用した拡張性の高い専用サーバーです。必要な分だけ利用したい、コスト削減したいという方におすすめです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事