logo

【6月1日フルリニューアル!】20代専門の転職サイト「Re就活」

学情 2017年06月06日 17時39分
From PR TIMES

「Re就活」は、20代の「ヤングキャリア」「第二新卒」を対象とした転職サイトです。今年で13年目を迎える「Re就活」が、6月1日をもってフルリニューアルしました。 

株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表取締役社長:中井清和)は、20代の「ヤングキャリア」「第二新卒」を対象とした転職サイト「Re就活」を運営しています。「20代会員比率No.1」の「Re就活」が、この度フルリニューアルを迎えました!企業にとっては、より求職者にアピールしやすく、求職者にとってはよりわかりやすく、求める情報を得やすくなりました。最高水準のシステムとノウハウで、企業の20代採用を成功に導きます。



[画像1: リンク ]

「Re就活」は、キャリア人材の一歩手前「ヤングキャリア」「第二新卒」である20代若手人材をターゲットとした転職サイトです。
この度、この「Re就活」が6月1日にフルリニューアルし、これまでの「20代に特化」という強みは変わらず、ヤングキャリア(26~29歳の社会人経験者)を採用いただけるサイトに生まれ変わりました。

■サイト概要
・サイトURL:リンク
・「20代専門」転職サイトNo.1
「Re就活」は、会員数70万名を誇る日本で唯一の20代専門転職サイトです。実査委託先:楽天リサーチによる「転職情報サイトの20代会員比率」でNo.1を獲得しました。国内に多数ある転職情報サイトの中で、登録会員に占める20代の会員割合が93.5%と、ほぼ20代の登録者で占めており、他の転職情報サイトを大きくリードした実績を残しております。
・「ヤングキャリア」「第二新卒」のみにターゲティング
「ヤングキャリア」・「第二新卒」は、企業規模や知名度にこだわらず、やりがいや仕事内容を重視。長く働きたい志向性が強く、定着率の高いやる気ある人材です。一般的な転職サイトのメインターゲットは30代~40代。Re就活は20代の「ヤングキャリア」「第二新卒」だけの集客を可能にします。

[画像2: リンク ]


■掲載実績7,000社以上
三井住友銀行/博報堂/日本オラクル/ディーエイチシー/DeNA/エイベックス・グループ・ホールディングス/アマゾン ジャパン/共同印刷/エイチ・アイ・エス/帝国データバンク/日本郵便/エスビー食品/コナカ/共同印刷西日本/バッファロー/三越伊勢丹/吉本興業/ジーユー/ニプロ/ニトリ/セブン‐イレブン ジャパン/テレビ東京コミュニケーションズ/ジェイアイエヌ/トランスコスモス/豊通食料/フォーラムエンジニアリング/富士ソフト/星野リゾート/リゾートトラスト/ロイヤルホームセンター/ワークスアプリケーションズ ほか、大手から中堅・中小・ベンチャーまで、多数掲載実績有!

■ヤングキャリアとは
ヤングキャリアとは4~7年の社会人経験があり、同職種でのステップアップもしくはキャリアチェンジを考える上昇志向の強い人材層のことです。企業として最も採用したい人材である一方、総合転職サイトでは集まりづらい層でもあります。

◇ヤングキャリア(26~29歳)の志向性とは?
・今よりちょっといい会社に転職したい
・今までやってきたことを活かしつつ、新しいことにもチャレンジしたい
・年収500~700万円くらいを志望
・応募をする前に、「まずは話を聞いてみること」を希望
・「様々な可能性を考えたい」と複数の職種を見る方が多い

一般的な転職サイトのメインターゲットは30~40代。これに対して「Re就活」は20代だけの集客を可能にします。新卒補填にも、第二新卒採用にも、キャリア採用の多様性を広げるためにも、多面的に利用いただくことができます。

機能面も、20代採用におけるお悩みを解決し、社会人経験を積んだヤングキャリアを採用いただくために、最高水準のシステムを搭載し、20代採用を実現させます。

■株式会社学情とは
東証一部上場・経団連加盟企業であり、法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資し、優良企業約5,000社と取引をする大手総合就職情報会社です。また、朝日新聞とともにコンテンツを提供する「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」をはじめ、延べ来場学生20万人以上、延べ参加企業7,000社の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、若手社会人をターゲットとした「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を運営しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。