logo

自作IoTのコンセプト展示「Web Ship」がAPPS Japan(アプリジャパン)に登場

株式会社ナノオプト・メディア 2017年06月06日 18時50分
From PR TIMES

オープンWebテクノロジー活用で広がる新しい世界観を体感する企画コーナー


 6月7日(水)~9日(金)の3日間、千葉市の幕張メッセにおいて開催される「APPS JAPAN(アプリジャパン)2017」(主催:APPS JAPAN実行委員会、運営:株式会社ナノオプト・メディア)で、オープンなWebテクノロジーやWebのデータを活用した「自作 IoT」のコンセプト展示を行う企画、「WEB SHIP - Web based Adventure Life -」を実施します。

 本格的に IoT が活用段階に入るこれからの時代は、組込製品開発者の旧来の技術のみならず、Webやアプリの開発者の力で、モノとインターフェイス、サービスなどを繋ぐ時代とも言えます。これは、Web のコンテンツやアプリを作るような感覚で、個人レベルでも IoT を楽しんだり、移動や変化に応じて土地や季節に寄り添いながら即興的に機能を作り変えたりする IoT の可能性をも示しています。

 そうした可能性の一例として、今回の展示では、「DIY (Do-It-Yourself) と旅を楽しむノマドなハッカー James」という架空の人物をテーマに据え、Web テクノロジーや Web のデータを活用した彼らしい自作 IoT ライフをキャンピングカー内に表現しました。
 James の拠点であり、住居であり、移動手段でもあるキャンピングカー「WEB SHIP」で、デジタルとフィジカルの境界が無くなる"Internet of Experience" の世界感をご体感ください。

■ WEB SHIP内展示予定内容
・James' Map
訪れる先々の土地の地図に自分なりの地域情報を手書きでプロットしている。手書き地図を台の上に載せるとその時に滞在していた地域の地図が表示される。

・James' Farm
自家栽培で野菜を育てているエリア。車内の畑の温度・湿度・照度データはWebに蓄積される。(APPS Japan ニューフォリアブースのサイネージと連携)

・James' Kitchen
調理中にWeb上のレシピ動画をめくったり、巻き戻したり、一時停止などボタンだけで操作。

・James' Log
車外の360度カメラで撮影された周辺状況の現在の画像や過去のタイムラプス映像が表示。

・James' Factory
訪れる先々での問題に対してものづくりで貢献するための工房。コミュニケーション。ボードには、各地からのリクエストが届き、それに応じて次の訪問先を決める。

◆ WEB SHIP - Web based Adventure Life – 開催概要◆ ※以下2017年6月1日情報
日程: 6月7日(水)~6月9日(金)
会場: APPS Japan 2017(アプリジャパン)会場内
協力: ニューフォリア、Mozilla Japan
クリエイティブディレクション: 赤川 智洋・矢島 佳澄・techika, LLC.
監修: 筧 康明(慶應義塾大学環境情報学部准教授)
機材協力: 沖縄セルラー電話・KDDI総合研究所

◆ APPS Japan 2017(アプリジャパン) 開催概要 ◆
会期: 2017年6月7日(水)~6月9日(金)
会場: 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
主催: APPS JAPAN 実行委員会
運営: 株式会社 ナノオプト・メディア
≪同時開催イベント≫
「Interop Tokyo 2017」「Connected Media Tokyo 2017」「デジタルサイネージジャパン2017」
「ロケーションビジネスジャパン2017」
≪イベント詳細はこちらから≫
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。