logo

【業界初】シニアに特化したタブレットサービス開始 ~1タップで疑問解決!~

リノフト株式会社 2017年06月06日 17時05分
From PR TIMES

業界では初となるシニア特化型のタブレットサービスを全国展開します。シニアの方の快適なタブレット生活をサポート致します。

リノフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:楠侑真 以下Linoft)は、2017年6月16日(金)よりシニアの皆様にタブレット本体・通信環境・各種サポートのすべてを総合的にご提供する、Linoftサービス(リンク)を開始します。



[画像1: リンク ]



現代は急速に情報化が進み、シニアの方々と若者の情報格差が広がってきています。Linoftはその格差を解消するため、シニアの方々が少しでも気軽にタブレットを始められるようなサービスをご提案します。

Linoftが昨年10月から継続的に数百名のシニアの方向けにタブレット体験会を行ってきた中で「操作が難しい」「困ったときに、すぐ聞けないと使うのが怖い」「設定が難しくて始められない」という意見が多く寄せられていました。
そこで、より簡単にタブレットを始めていただくために

1タップでなんでも聞ける相談サービスアプリ搭載
大きくシンプルな使いやすい画面
タブレットの初期設定代行

という3つのサービスを包括した、「Linoftサービス」(特許・商標出願中)の提供を開始することとしました。

・Linoftサービスについて
本サービスでは、タブレットで「困ったときにすぐ聞ける機能」を開発しました。この相談アプリは1タップするだけでLinoftの相談員に電話がつながり、操作などに関して分からないことを相談できる仕組みとなっています。
この通話アプリは画面共有機能とビデオ通話機能も有しており、より質の高いサポートを提供できるようになっています。(サービス詳細 リンク)
[画像2: リンク ]



通話終了後には、相談員の評価を登録することができ、評価と通話履歴を見返すこともできるようにしています。このため、前回相談した相談員を選択して再度相談することが可能になるため、よりスムーズな問題解決が図れるようになっています。質問に答えたくても、忙しくて答えられないというご子息・ご息女の代替となり得るサービスになっています。相談員には若者を積極的に登用し、若者とシニアの方々のふれあいの機会の創出にも貢献します。

[画像3: リンク ]


タブレットの画面には、個々に選択された9つのアプリ、前述の相談アプリを大きなアイコンで用意すると共に、音声検索機能も設置しています。シニアの方の意見の中でも、タッチパネルを使ってキーボードを打つのが難しいとの声もあり、音声検索をホーム画面に常設することでより簡単に検索ができるようにしました。


[画像4: リンク ]


また、Linoftはタブレットの初期設定の代行サポートも行います。タブレットの設定が難しく、貰ったけど使っていないとの声も多くいただき、その思いを形にしたサービスになっています。届いた瞬間から、使いたい機能が使えるように設定を行い、何不自由なくタブレット生活を始められます。

・その他サービス
その他にも、簡単にご家族やご友人と繋がれるように、メールアドレスやLineのQRコードなどを載せた「Linoftカード」の発行や、初期のアプリの使用方法等を画像を交えてわかりやすく説明したガイドブックの発行など、シニアの方々が使用する上での手助けになるような各種サポートも行い、前述の相談アプリを大きなアイコンで用意すると共に、音声検索機能も設置しています。シニアの方の意見の中でも、タッチパネルを使ってキーボードを打つのが難しいとの声もあり、音声検索をホーム画面に常設することでより簡単に検索ができるようにしました。

サービス詳細: リンク

・料金帯
タブレット本体料金や初期設定費用はすべて無料です。全体のサービス利用料金と相談の際の通話料のみでご利用いただけます。現在、初月無料キャンペーンを実施中です。

7インチタブレット  2,980円~/月
10インチタブレット 3,480円~/月
相談通話料    20円/30秒

・会社情報
会社名 リノフト株式会社
代表取締役社長 楠 侑真(クスノキ ユウマ)
所在地 神奈川県横浜市港北区日吉3‐5‐9‐102
連絡先 050-3187-8999
press@linoft.com
HP リンク

・その他
Linoft(リノフト)は、IT技術を用い人と人を優しく(Soft)繋げる(Link)環境を目指した、弊社の提供するサービスの総称です。(商標出願中)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事