logo

SI Groupが「企業の社会的責任」で「シルバー」格付け、トップ10%内に

SI Group 2017年06月06日 13時42分
From 共同通信PRワイヤー

SI Groupが「企業の社会的責任」で「シルバー」格付け、トップ10%内に

AsiaNet 68802 (0825)

【スケネクタディ(米ニューヨーク州)2017年6月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*SI Groupは世界環境デーにEcoVadisから2度目のシルバー賞を受賞

化学中間体、特殊樹脂および各種ソリューションの世界的大手メーカーであるSI Group(リンク )は、グローバルなサプライチェーンの持続可能性に関する格付けをしている国際組織EcoVadisから「企業の社会的責任(CSR)」で「シルバー」の格付け評価を取得した。SI Groupは、EcoVadisが評価を行った世界の3万社以上の企業のトップ10%以内にランクされた。

Photo - リンク

EcoVadisの企業の社会的責任(CSR)は、150の購入カテゴリーと110カ国にわたるサプライヤーの環境、倫理、社会的実践の格付けを数値化したものである。EcoVadisの方法論は、環境、公正な労働行為、倫理・公正なビジネス慣行、サプライチェーンの4つのテーマの21の個別の評価基準をカバーしている。方法論はまた、150の支出カテゴリーと140カ国をカバーするGlobal Reporting Initiative、国連グローバルコンパクト、ISO 26000を含めて、国際的な企業の社会的責任の基準を基礎に成り立っている。詳細はwww.ecovadis.comを参照。

SI Groupのフランク・ボジッチ社長兼最高経営責任者(CEO)は「行いが良ければすべてうまくいくということは、単にビジネス哲学にとどまらず、道徳的な要請でもある。われわれは民間部門が、世界の諸問題を解決すべく貢献することを心から信じており、その1つの要素は価値観がわれわれのそれと同じ責任あるサプライヤーとの強力な関係である。われわれはこの2度目の格付けを受けたことを誇りに思う。この業績は世界的規模で供給チェーンの社会的責務に当社が強くコミットしていることを表している」と語った。

SI GroupはEcoVadisの格付けに加えて、25年にわたって米化学工業協会の「レスポンシブル・ケア(R)」プログラムの会員社である。同プログラムは、従業員、コミュニティー、環境の全体的な健全と安全の向上を目指し、より安全かつ持続可能な未来に向けて前進させる世界クラスの環境、保健、安全、セキュリティー・パフォーマンスのためのイニシアチブである。

▽世界環境デーについて
世界環境デーは環境保護に向けた世界的な関心と行動を勧奨する国連の最も重要な日である。1974年に始まって以来、環境デーは社会的広がりを持つ世界的プラットフォームに成長、100カ国以上で広くさまざまな行事が行われている。

▽SI Groupについて
SI Groupは化学中間体、特殊樹脂および数多くの工業・民生品の質と性能に重要な各種ソリューションの世界的な開発・生産企業大手である。1906年の創業で、ニューヨーク州スケネクタディに本社があるSI Groupは家族経営企業であり、世界全体で2800人余の従業員を雇用している。SI Groupは5大陸で20の製造施設を運営しており、年商は10億ドル余り。SI Groupは2017年、EcoVadisから企業の社会的責任で2度目のシルバー賞を受賞し、世界の3万以上の企業のトップ10%内に格付けされた。SI Groupのキャッチコピーは「The Substance Inside」である。詳細はウェブサイトwww.siigroup.comを参照。

▽問い合わせ先
Tara Morgan
Public Relations & Communications Manager
SI Group, Inc.
+ 1 518-347-4194
tara.morgan@siigroup.com

Photo - リンク

ソース:SI Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。