logo

一度来れば美大の見方が変わる!武蔵野美術大学オープンキャンパス2017開催

学校法人武蔵野美術大学 2017年06月05日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月5日

武蔵野美術大学

一度来れば美大の見方が変わる 武蔵野美術大学オープンキャンパス2017開催

 武蔵野美術大学(東京都小平市、学長:長澤忠徳)は6月10日(土)・11(日)と8月12日(土)・13日(日)の計4日間に渡り、 小平市鷹の台キャンパスにてオープンキャンパスを開催します。
昨年、来場者に大好評だった卒業生のminnaが引き続きオープンキャンパスのアートディレクターを務め、鷹の台キャンパスを多彩に彩ります。是非、自身でムサビの魅力を体験してください。

ムサビオープンキャンパス2017「ムサビを体験する!」
-Seeing is believing-

日時 :2017年6月10日(土)・11日(日)両日10:00-16:30
*開場9:30

場所 :武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 
*お車でのご来場はお控えください。

予約不要・入退場自由で、どなたでも参加できます。
[実施内容]
授業課題の作品展示・上映、講評風景の公開、体験授業、ワークショップ
入試実技合格作品の展示、入試・学生生活相談コーナー
美術館・図書館での企画展示、就職・国際交流など相談コーナー
アトリエや工房の見学ツアー、学生や教員との交流企画

特設サイト:リンク

新企画「在学生保護者向け教育懇談会」
 今年から在学生の保護者を対象に、日頃の教育活動を報告する教育懇談会を実施します。同日開催のオープンキャンパスでも学生の研究成果をご覧いただける内容になっており、大学の諸活動への理解を深める新たな取り組みを行っています。

日時 :6月10日(土)13:00-15:00 *保護者のみ、事前予約制
場所 :鷹の台キャンパス 7号館 第11講義室(開場12:30)

オープンキャンパス名物企画「学長トーク」
 就任3年目を迎え、現在、東京オリンピックのブランドアドバイザリーグループのメンバーでもある長澤忠徳学長が今年も受験生や保護者に向けた「学長トーク」を開催します。あまり知られていない美大の実態について学長自らが語る40分。この機会をお聞き逃しなく。

日時 : 6月10日(土) 、11日(日) 共に12:00-12:40
場所 :鷹の台キャンパス 1号館 第1講義室

アートディレクターの紹介
デザインチーム:minna
 2009年に設立、2013年に株式会社ミンナとして法人化。角田真祐子(本学空間演出デザイン学科卒)と長谷川哲士(本学工芸工業デザイン学科卒)を中心とする、みんなのためのデザインチーム。

「みんなのために(for everyone)みんなのことを(borderless design)みんなでやっていきたい。(partnership)」 をコンセプトに掲げ、デザインをもっと身近な みんなのチカラにしたいと考えている。
プロダクトやグラフィックなどの領域を横断し、想いの共有から可視化するまでの一連の流れをデザインと捉え、多分野で活動している。
グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞金賞、TOPAWARDS ASIAなど他受賞多数。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。