logo

3歳からプログラミング脳を育てる木製知育玩具「プリモトイズ キュベット」 6月10日(土)から二子玉川 蔦屋家電にて販売開始

キャンドルウィック株式会社 2017年06月05日 15時34分
From PR TIMES

イギリス発 世界62カ国で販売 2,000以上の教育機関で採用の実績

イギリスの教育機関で使われているプログラミング脳を育てる木製玩具、プリモトイズ キュベットが、2017年6月10日土曜日より二子玉川 蔦屋家電で販売されます。



キュベットは、試作品の段階から世界各国から非常に高い期待を寄せられており、2016年、Kickstarter*にて子どもの教育とIT技術を融合させたEdTech(エドテック)プロジェクトとして、クラウドファンディング史上最高額となる160万ドルを90ヶ国以上から獲得。2017年6月現在、62カ国で販売されています。日本では2016年11月からオンライン発売を開始し、2017年2月からは世界で初めてとなる店舗販売を伊勢丹新宿店でスタートしました。今回の二子玉川 蔦屋家電での販売は、百貨店以外としては初の店舗販売となります。プログラミング教育に対する関心の高まりを受け、日本では今後も店舗販路を拡大させていく予定です。

*Kickstarter:インターネットを使い個人などから資金を募り、アイデアを実現するクラウドファンディングサイトのひとつ。2009年アメリカで設立され、現在最も注目されているクラウドファンディングサイト。

プリモトイズ キュベット公式ウェブサイト リンク

[画像1: リンク ]


プリモトイズ キュベットとは
キュベットは、デジタル画面を使わずにプログラミング脳を育てる英国生まれの玩具です。3歳の子どもでも、カラフルなブロックを使ったコーディング言語を使って、はじめてのコンピュータプログラムを書くことができます。言葉を必要としないため、年齢のバリアを取り去りました。デジタル画面を使わないため、子どもの視力に悪影響がありません。
また、グループで使え、性別や宗教も関係なく対等に学べるようにデザインされています。動作、触覚、音を組み合わせて遊ぶため、どんな子どもでも論理的な順序づけや、コミュニケーションに必要なスキルを高めることが可能で、子どもの創造性、客観的な思考、空間認識能力やコミュニケーションスキルを刺激します。
[画像2: リンク ]



製品名:キュベット(Cubetto)
内容:キュベット(木製ロボット) x1、コントロールパネル(木製ボード)x1、
ブロックx16、ワールドマップx1、ストーリーブック(日本語版)x1
対象年齢:3歳~小学生低学年程度
電源:単三電池x6(Cubetto x3、コントロールパネル x3)
価格:29,600円(税抜)
開発:Primo Toys イギリス、ロンドン
販売:プリモトイズ日本販売総代理店 キャンドルウィック株式会社

プリモトイズ(Primo Toys)について
プリモトイズ(Primo Toys)は、子どもたちの潜在的なクリエイティブ能力を発達させ、開花させることを使命としています。子どもたちに愛され、保護者や教育関係者の信頼を得る会社として、プリモトイズは学びの時間を楽しくすることが信条です。同社は2013年にフィリッポ・ヤコブ(Filippo Yacob、 CEO)とマテオ・ログリオ(Matteo Loglio、デザイン責任者)によってプログラミング初等教育先進国イギリスにて創設されました。デザイナーで創始者のフィリッポは、息子の誕生を機にキュベット開発のインスピレーションを得ました。マテオはインタラクション・デザイナーやクリエィティブ・テクノロジストの肩書きを持ち、セントラル・セント・マーチンズ(CSM、ロンドン芸術大学のカレッジの一つ)の客員講師を務めています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事