logo

3Dプリンター「Raise3D」に、「Autodesk ®Fusion 360™」1年間サブスクリプションをバンドルしたキャンペーン実施!

日本3Dプリンター株式会社 2017年06月05日 12時00分
From ValuePress!

日本3Dプリンター(株)は、2017年2月に販売を開始した「Raise3D(レイズ3D)」の最新モデルのうち「Raise3D N2」「Raise3D N2 Plus」を購入いただいたユーザーに、オートデスクのクラウドベース 3D CAD/CAM/CAE ソフトウェア「Autodesk Fusion 360」の1年間サブスクリプション(メーカー希望小売価格36,000円(税別))をバンドルするキャンペーンを6月1日(木)から好評実施中です。


[資料: リンク ]


海外3Dプリンター「Raise3D(レイズ3D)」日本総代理店で企業・教育機関向け3Dプリンターの販売・サポートを手がけている日本3Dプリンター株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:北川士博)は、2017年2月に販売を開始した高精度で大型造形可能な3Dプリンター「Raise3D」の最新モデルのうち「Raise3D N2」「Raise3D N2 Plus」を購入いただいたユーザーに、オートデスクのクラウドベース 3D CAD/CAM/CAE ソフトウェア「Autodesk® Fusion 360™」(オートデスク フュージョン スリーシックスティ、以下Fusion 360)の1年間サブスクリプション(メーカー希望小売価格36,000円(税別)をバンドルするキャンペーンを6月1日(木)から実施しています。


▼「Raise3D(レイズ3D)」最新3モデル紹介ページ:リンク

■高精度な造形物開発に役立つ3Dプリンターに便利な3D CAD/CAM/CAE ソフトウェアの1年間サブスクリプションをバンドル!

日本3Dプリンターが6月1日(木)から実施中のキャンペーンは、2017年2月に販売を開始した3Dプリンター「Raise3D(レイズ3D)」の最新モデルのうち「Raise3D N2」「Raise3D N2 Plus」を購入いただいたユーザーに、「Fusion 360」の1年間サブスクリプション(メーカー希望小売価格36,000円(税別))をバンドルするものです。

2017年2月に販売を開始した3Dプリンター「Raise3D(レイズ3D)」のうち「Raise3D N2」「Raise3D N2 Plus」の2モデルは、7インチの液晶ディスプレイを搭載しているほか、0.01~0.75ミリの積層ピッチで高精度・高速な造形物の開発が可能な最新モデルです。

▼ 3Dプリンター「Raise3D(レイズ3D)」最新モデルについて(プレスリリース):リンク

また「Fusion 360」は、3DによるCAD・CAM・CAEの機能・性能を一体化したソフトウェアです。モノづくりの現場で、初心者からベテランまでのコンセプト設計から多彩な製品開発に役立つプラットフォームです。

▼ 「Fusion 360」商品紹介ページ:リンク

3Dプリンターへの注目度は高く、その機能や性能への理解が高まるなかで3Dデータの作成を手がけるユーザーはまだまだ一部にとどまっています。日本3Dプリンターでは、高い機能と性能を実現した3Dプリンターの最新モデルに、多機能で使いやすい「Fusion 360」をバンドルすることで、より多くのユーザーに3Dプリンターの導入・活用ニーズの普及・定着に貢献します。


【プロデュース】
ソフトバンクコマース&サービス株式会社

【日本3Dプリンター株式会社について】
本社:〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンター東棟14階
代表者:代表取締役 北川士博
設立:2013年10月
電話番号:03-6858-2042(代表)
URL:リンク
事業内容:三次元造形関連商品・サービスの提供、サポート


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:日本3Dプリンター株式会社
担当者名:高田圭佑
TEL:03−6858−2042
Email:info@3dprinter.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事