logo

―有楽町・酒蔵レストラン宝― 銘酒9蔵が集う「七夕の会2017」開催のお知らせ

株式会社フォーブス 2017年06月05日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月5日

株式会社フォーブス
酒蔵レストラン宝 リンク

―有楽町・酒蔵レストラン宝―
季節を楽しむコース料理と“この日だけの”特別酒を味わうイベント
銘酒9蔵が集う「七夕の会2017」開催のお知らせ

<イベント概要>
【日時】平成29年7月1日(土) 18:00開宴
【場所】酒蔵レストラン宝    
     東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムB1
【会費】7,000円(税込)
【定員】120名様     
     ※定員に達し次第、締切となりますのでご了承ください
【申込方法】お電話(03-5223-9888)もしくは店頭にてスタッフにお声がけください
【お料理のテーマ】“星に願いを”
         銘酒9蔵が醸される各地の郷土料理と旬食材をアレンジした創作和食コース。
         各蔵元が自信をもって出品するお酒との相性は格別

<宝蔵のご紹介>
オフィシャルパートナー全国9蔵をご紹介いたします

■大 山(山形県鶴岡市):加藤嘉八郎酒造
  「酒は大山、愛の酒」大山酒の伝統と技術が調和した酒
■浦 霞(宮城県塩釜市):佐浦
  名杜氏の技を今に受け継ぐ 伝統の銘酒
■開 華(栃木県佐野市):第一酒造
  やわらかな旨味と上品な香りの協奏曲 名水出づる栃木・佐野の銘酒
■久寿玉(岐阜県高山市):平瀬酒造店
  飛騨高山の風土とともに歩み約400年 伝統蔵が醸す飛騨の食に合う濃醇辛口
■白 嶺(京都府宮津市):ハクレイ酒造
  不思議な水が醸す キレ良くやわらかな旨さの丹後の酒
■春 鹿(奈良県奈良市):今西清兵衛商店
  日本の酒発祥の地、南都・奈良で伝統の酒造りを今に伝える蔵
■嘉美心(岡山県浅口市):嘉美心酒造
  贅沢に米を使う「米旨口」にこだわる、備中杜氏の故郷の蔵
■司牡丹(高知県高岡郡):司牡丹酒造
  酒豪国・土佐の代表酒、飲み飽きしないすっきりとキレのよい淡麗辛口
■西の関(大分県国東市):萱島酒造
  甘い辛いを超越し五味の調和した 大分・国東半島の旨いお酒


【酒蔵レストラン 宝-たから- 店舗概要】
全国の地酒銘酒9蔵元にご協力いただき日本の酒文化を世界に発信
季節限定酒と郷土の旬の素材をご堪能いただける蔵元に一番近い酒蔵レストラン

住所:東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラムB1
交通:JR有楽町駅 徒歩1分/地下鉄有楽町線有楽町駅 徒歩1分
   地下鉄日比谷線日比谷駅 徒歩4分/地下鉄銀座線銀座駅 徒歩5分
電話:03-5223-9888
営業時間:ランチ  月~金11:30~14:30/土・日11:30~15:30
     ディナー 月~金17:00~23:00/土・日17:00~22:00
席数:全120席
総店長・料理長:木村 / 店長:敷波
URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事