logo

進化するビジュアルコミュニケーションシステム 「LiveOn(R)(ライブオン)Ver.14.0/Ver.14.0i」をリリース 最大150拠点の映像表示が可能な「大型会議室」モードを開発

ビジュアルコミュニケーションシステムのニーズ拡大に伴い、支店・店舗数が多い大企業・金融機関などでの導入が進んでいます。
従来までは表示できる映像数に制限がありましたが、今回の「大会議室」モードでは、150画面までであれば全拠点の映像を確認しながら会議や研修を行うことが可能となり、より臨場感のあるコミュニケーションを実現します。
また、従来の機能においてもLiveOnをよりご利用しやすくなるように様々な改良を行い、利便性を向上しています。



■LiveOn(R)(ライブオン)Ver14.0、Ver14.0iの新機能及び改良点

1.大型会議室の追加
最大20人まで参加可能であった従来の会議室に加え、30人から最大150人まで同時に参加可能な大型会議室を追加します。
これまでは一つの会議室内で表示できる映像数が最大20画面でしたが、大型会議室では最大150画面まで映像を表示することが可能となります。
(大型会議室では、最大5人までの同時発言が可能で発言者は自動的にポップアップされます)

2.ハード型テレビ会議連携の改良
 従来のハード型テレビ会議連携機能から以下の点を改良いたします。
・LiveOnの会議室に入室している参加者から、他社製のハード型テレビ会議端末の呼び出しが可能に。
・テレビ会議端末側で、相手映像を4人まで表示することが可能に。
・ハード型テレビ会議端末の音質改善
・ハード型テレビ会議端末の多人数モード会議室への入室が可能に。
※多人数モード会議室ではASP版ではオプション機能です。

3.音声デバイス操作連携機能の追加
一部のYAMAHA製マイクデバイスとLiveOnのマイクON/OFFを連動する機能を追加いたします。
※対応する機種とファームウェアのバージョンは以下の通りです。
ファームウェアは2017年6月以降にYAMAHA社からリリース予定です。(YVC-1000(Ver.2.10以降) YVC-300(Ver.1.09以降))

4.エコーキャンセラ初期設定変更
新たにLiveOnをご利用になるPCにおいて、YAMAHA製マイクデバイス以外を接続している場合は、エコーキャンセラの初期設定がONに変更されます。これにより、新たにLiveOnをご利用になる際の音声設定がより簡単に行えるようになります。
※既にLiveOnをご利用いただいているPCでは変更はできません。

5.アプリケーション共有機能の改良
アプリケーション共有を行っている議長やデスクトップ共有を要求された参加者の画面で、共有しているアプリケーションやデスクトップの範囲をわかりやすく色付きの枠で表示することができるようになります。

6.アンケート機能の改良
スマートフォン・タブレットでもアンケート機能が利用可能になります。
※スマートフォン・タブレットのLiveOnアプリは、バージョンアップ後リリース予定です。

7.AdminTool機能の改良
AdminToolからもPaperlessキーが発行できるようになります。
※AdminTool機能はオプション機能です。

■LiveOn(R)(ライブオン)の概要
LiveOn(R)は、インターネットに接続できる環境があれば、URLにアクセスするだけで世界中どこからでも簡単に使用できるビジュアルコミュニケーションシステムです。高品質・高機能だけでなく、導入・運用費用も非常に安価であり、今までのハード型テレビ会議システムに比べてコストパフォーマンスの面でも大きく優れています。さらに、LiveOn(R)は完全自社開発であるため、サポート体制の充実、お客様のニーズに事細かに対応するカスタマイズなど、幅広い面でお客様のご期待に沿うことのできる製品です。
また、音声と映像の送受信のトラフィックを常に監視し、自動的に最適なデータ量を検出して通信を行うことにより、質の高い映像と音声を実現しております。機能面では、他のユーザーとファイルを共有できる資料共有機能、ホワイトボード機能、会議開催メール機能や録音録画機能など、会議に欠かせない便利な機能も搭載しています。さらに、簡単で使いやすいユーザインターフェイスを実現し、よく使う機能はわかりやすい大きなアイコンで表示しています。パソコンが苦手な方でも簡単に操作することができ、複雑な操作を覚える必要がありません。簡単・高品質・高機能をお求めやすい価格でご提供いたします。
*「LiveOn(R)」はジャパンメディアシステム株式会社の商標登録です。
LiveOn(R) ホームページ リンク

■会社概要
会社名:ジャパンメディアシステム株式会社
所在地:東京都千代田区外神田2-14-10 第2電波ビル2F
資本金:1億円
代表者:富樫 泰章
事業内容:ビジュアルコミュニケーションシステムの開発・販売・サポート
(ビジュアルコミュニケーションシステム(LiveOn)・E-learningシステムなど)
URL: (コーポレートサイト)リンク  (製品サイト) リンク

■本件に対する問い合わせ
 ジャパンメディアシステム株式会社 東京営業本部
 TEL:03-5297-5511  FAX:03-3252-5234




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事