logo

Amazonで携帯決済サービスが利用可能に

アマゾンジャパン合同会社 2017年06月05日 13時00分
From PR TIMES

~NTTドコモ 「ドコモ ケータイ払い」、KDDI「auかんたん決済」をご利用いただけます~

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)では、本日6月5日(月)より、Amazonでのお買い物(※)のお支払い方法として、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)」もしくはKDDI株式会社(以下、KDDI)が提供する携帯決済サービスをお選びいただくことが可能になります。これにより、日用品やキッチン用品、AV機器、文具、おもちゃといったAmazonで取り扱う様々な商品購入におけるお客様の決済手段の選択肢が拡大し、オンラインショッピングにおける利便性が高まります。

アマゾンジャパン合同会社 モバイルビジネスデベロップメント本部長 柳田 晃嗣(こうじ)は次のようにコメントしています。
「モバイルによるAmazonのご利用が増える中、携帯決済サービスをドコモ、KDDIの両社とともに、Amazonでご提供できることを嬉しく思います。携帯でのお支払いという新たな選択肢をご用意することで、より多くのお客様に、簡単で便利なショッピング体験をお届けできるようになると考えています。これからも利便性の高いオンラインショッピングの提供を通じて、お客様のニーズにお応えすることを目指してまいります。」

携帯決済の登録方法はこちらをご覧ください:リンク

※デジタルコンテンツ(Prime Music、プライム・ビデオなど)、Amazonプライム年会費、Amazon Student年会費、Prime Now、Amazonフレッシュ、Amazon Pay、定期おトク便のお支払いは現時点では対象外となります。なお、KDDIの携帯決済サービスでは、Amazonギフト券のお支払いも対象外となります。

<Amazonについて>
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。