logo

病児保育を無料で:「みんなの病児をあんしん解決」6月中開催

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年06月05日 08時00分
From PR TIMES

ベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、社会問題化している、「病児保育問題」を解決すべく、6月中は、どなたさまでも病児シッターを無料で試していただく試み、「みんなの病児をあんしん解決」を実施することにしました。



[画像1: リンク ]


女性の社会進出が進むにつれ、深刻化する病児保育問題。保育園からの急な呼び出しや、発熱などの体調不良時の預け先の整備が追いついておらず、また、近隣に頼れる祖父母がいる家庭も少ないため、ほとんどの母親は、仕事を中断、あるいは欠勤を余儀なくされ、病児保育問題は、女性のキャリアアップの阻害要因とも言われています。

■病児をあんしん解決するために、「病児シッター無料体験」の取り組みを開始

そこでキッズラインは、日本の病児保育問題を解決し、働くママが安心して仕事ができる環境整備に貢献するばかりでなく、すべてのママたちが不安な子供病児に頼る存在を見つけて欲しいと、キッズラインの提供する、病児シッターサービスを無料で試してもらう「みんなの病児をあんしん解決」の取り組みを開始しました。

キッズラインの病児シッターは、全国に約300名おり、順次拡大中であること、また、1時間1000円~即日もスマホから24時間予約手配も可能なため、利便性が高く、ママのセーフティネットとなっております。

この「病児シッター無料体験」の期間中に、もしも子供が急に病気になったとき、安心して預けることのできる育児パートナーを無料体験を通して見つけていただければというのが、私たちキッズラインの願いです。

■キッズラインの病児シッターサービス5つの特徴■

(1)入会金・年会費は一切なしで、利用した分だけ1時間1000円~
(2)スマホやPCから24時間オンラインでスピーディに即日も手配可能
(3)病児はもちろん、病後児対応など、症状に合わせて、細かいニーズにシッターが個別対応
(4)利用者の口コミが事前に確認できるので安心
(5)病児依頼フォームを大幅改善、安全のサポートを実現

多くの病児保育サービスが入会金や月会費がかかるなか、いざという時のための基本コストが家計の負担にならないよう、キッズラインは利用分だけ1時間1000円~と低価格を維持しています。

また、子供の体調の変化はいつも突然のため、病児施設等を予約しようとしてもタイムリーにはできないという不便さを解消すべく、キッズラインはスマホから24時間手配可能を実現。夜中・早朝・当日などの緊急時、「保育園へのお迎え~自宅での療養」など、勤務先からの依頼も可能となっています。

また、病児は特に安全性が優先されるシッティングのため、症状別にマッチング機能を向上させ、対応可能なスタッフが素早く見つかるように検索機能を充実させました。
[画像2: リンク ]


同時に、子供の症状と希望するサポート内容が、しっかりサポーターに伝わり、ヒューマンエラーが起こらないよう、記入フォーマットを明確化。依頼内容の正確な伝達により、安心・安全の病児保育の実現をサポートします。 終了後も詳細な報告レポートを提出しますので、お子さんもご家族も安心です。
[画像3: リンク ]

今回、病児シッターサービスの拡充にあわせ、病児保育でお困りの方、ママのセーフティネットとして備えておきたいご家庭を対象に、6月中は、どなたさまでも、病児シッターを無料で試していただく試み、「みんなの病児をあんしん解決」を実施します。【6月5日(月)~スタート】

リンク

病児シッターサービスを無料体験していただくことで、いざというときの預け場所の確保と、病児の不安の解消に貢献します。日本の病児保育問題を解決すべく、一人でも多くの方にお試しいただけるよう活動して参ります。ぜひこの活動を広めることにご協力いただけますようお願い申し上げます。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、日本に新しい育児インフラを作るべく「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。特に女性のキャリアを阻害すると言われている、病児保育問題の解決は急務と考え、一人でも多く困っているご家庭に、病児保育シッターの便利さと安全性を体感していただくべく、このような活動を始めました。ぜひ本件の取材にご協力頂ければと思います。

■ KIDSLINE(キッズライン)とは リンク

[画像4: リンク ]


「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在850名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。

■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL:リンク

■ 当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。