logo

『自立支援』ケア情報共有システム「LOOKぱっと」のサービスを開始

株式会社キャピタルメディカ 2017年06月05日 09時00分
From PR TIMES

~ご家族とのケア情報の共有による自立支援の最適化~

株式会社クラーチは、自社開発した独自の介護情報記録システム「ユカリアケア」に記録された介護サービスや入居するホームの情報をご家族様等が閲覧できるケア情報共有システム「LOOKぱっと」をリリース致しました。



株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川 淳)の介護事業子会社である、株式会社クラーチ(本社:東京都港区、代表取締役:鮫島 智啓、以下「クラーチ」という)は、自社開発した独自の介護情報記録システム「ユカリアケア」(以下「ユカリア」という)に記録された介護サービスや入居するホームの情報をご家族様等が閲覧できるケア情報共有システム「LOOKぱっと」をリリース致しました。

1. ケア情報共有システム「LOOKぱっと」とは!?
「ユカリア」に記録されている介護記録、ホームの行事案内、画像・動画等をご家族様等のパソコン、スマートフォン等でホーム外のご自宅等より閲覧することが可能となります。
[画像: リンク ]

2. 『自立支援』ツールとしての「LOOKぱっと」
クラーチではQOL(Quality of life:充実した自分らしい生活を送る)向上の為、ご入居者様それぞれに合わせたご支援を行うことを大切にしています。ご入居者様のありたい人生を実現させるQOLの向上支援こそが、クラーチの考える『自立支援』です。

例えば、あるご入居者様は、「いつまでも外へ散歩に出かけていきたい」、という想いをお持ちです。私たちはこの思いに共感し、その想いを実現する為に必要なサポートを提供したいと考えています。

安全で心地よい状態で日々を過ごすことはとても大切なことですが、歩行という生活機能維持のための訓練中に転倒されそうになるリスクもゼロではありません。転倒はとても心配ですから、安全を第一に考え、安静に生活する事を優先しようと考えがちです。しかし、これではご入居者様が思い描いていた “いつまでも外へ散歩に出かけていきたい” という思いを諦める事になるかもしれません。ご家族様も、状況が分からない為、リスクを取るよりも、安全を選ばれるかもしれません。

一方で、ご家族様に対して、クラーチの『自立支援』のポリシーを伝え、日常の様子をタイムリーに共有できているケースを想定するといかがでしょうか。ご入居者様の想いとそれを実現し続ける為の活動のご様子をタイムリーに情報共有することによって、本質的なQOL向上の為の必要なご支援の形を議論することができ、その支援が必要なのかどうか、ご本人にとって大切な事は何なのか、『自立支援』の本質的な議論を行うことができるのではないでしょうか。

このようにクラーチでは、『自立支援』を考えるときに大切なことは、ご入居者様、そのご家族様、ホームのコミュニケーションだと考えています。「LOOKぱっと」は、ご入居者様にとって一番大切なご家族様と情報共有をすることで、最適な『自立支援』を促すツールになっています。

3.セキュリティ面への配慮
「LOOKぱっと」はセキュリティを担保するために、ご入居者様お1人につき、ご家族様等に限り1アカウントを発行する形を取り、閲覧できる情報、画像・動画データはダウンロードすることはできないようになっております。

4. 導入スケジュール
2017年5月1日に開設した「クラーチ・ファミリア宮前」にて先行導入し、2017年7月に「クラーチ・フィエラ鷺ノ宮」で提供開始、2017年9月にはクラーチシリーズ全ホームに展開する予定としております。

<クラーチ・ファミリア宮前>
所在地   :神奈川県川崎市宮前区東有馬1丁目16番8号
ホームページ:リンク

<クラーチ・フィエラ鷺ノ宮>(2017年7月1日開設予定)
所在地   :東京都練馬区中村南3丁目23番18号
ホームページ:リンク

【株式会社キャピタルメディカ】
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階
事業内容: 病院の経営支援/医療周辺事業/介護施設の運営
資本金: 1,355.5 百万円(2016年1月現在)
ホームページ: リンク


【株式会社クラーチ】
所在地 : 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階
事業内容: 有料老人ホーム、高齢者向け住宅、施設の企画及び運営
資本金 : 2億4000万円(2017年5月現在)
ホームページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。