logo

変わる時代-環境「新時代ビジネス」を吟味する

日本ビジネス開発株式会社 2017年06月03日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月3日

日本ビジネス開発株式会社

環境ビジネス白書2017年版を発刊

企業・ビジネス白書シリーズの日本ビジネス開発(大阪市住之江区、06-6685-7992、代表藤田英夫)は、環境ビジネス白書2017年版を発刊した。1997年の創刊号から数えて第20弾となる。リンク
1992年の京都議定書から紆余曲折を経て、2016年11月4日ようやく新たなパリ協定が発効、地球温暖化対策に向けた道筋がついた。しかし、2017年6月1日、トランプ米大統領がパリ協定からの離脱を表明、これに水を差した。
当2017年版は[変わる時代-環境「新時代ビジネス」を吟味する]を切り口に、地球温暖化対策を含めた大気汚染防止、異常気象ビジネス、脱炭素化の流れが加速する自動車エネルギービジネス、FIT法改正により縮小するメガソーラービジネス、バラスト水条約の発効により、一気に市場規模の拡大が見込まれる海水浄化ビジネスなどを整理・分析した。 
環境ビジネスを弊社独自の切り口で9大分類・24中分類・100以上の最新事例を吟味収録した。
 1章.[変わる時代-環境「新時代ビジネス」を吟味する]を一覧表示し、2017年版の総括とした。
 2章.環境ビジネス弊社独自の9大分類項目
  ・自動車・再生可能エネルギー&新電力・ガスビジネス
  ・温暖化防止・大気汚染防止・空気浄化・異常気象ビジネス
  ・海洋・深海環境ビジネス
  ・水資源・水処理ビジネス
  ・水質汚濁防止ビジネス
  ・地中・地下ビジネス
  ・産業廃棄物ビジネス
  ・グリーンビジネス
  ・災害・防災・原発関連ビジネス
A4判210ページ。価格3万8000円。2017年5月16日発行。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事