logo

松井証券、ポートフォリオ提案サービス『投信工房』のサービス拡充を発表

~最低購入金額の引き下げおよびスマートフォン向けアプリの提供を開始~

松井証券(リンク)は、2017年6月10日(予定)より、投資信託の最低購入金額をこれまでの500円から100円に変更します。また、2017年6月下旬(予定)より、ポートフォリオ提案サービス『投信工房』のスマートフォン向けアプリの提供を開始します。



[画像1: リンク ]

『投信工房』は当社が独自に開発したロボアドバイザーによるポートフォリオ提案サービスで、昨年11月に提供を開始しました。投資信託による長期的な資産運用をサポートするため、ポートフォリオの提案から資産運用開始後のサポートまで一連のサービスを全て管理料無料で提供し、取扱銘柄は販売手数料が無料で信託報酬の低い銘柄を中心に選定しています。また、長期的な積立投資をサポートするため、ポートフォリオを最適化しながら積立する「リバランス積立」や毎日少額から積立可能な「毎日積立」などのメニューを提供しています。

サービス開始以降、『投信工房』の利用者数は長期的な資産形成を目指す30代、40代を中心として着実に増加しており、その内の約8割の方が積立機能を利用されています。この度、投資信託の最低購入金額を500円から100円に引き下げることで、これから資産形成を開始する若年層をはじめとした多くの個人投資家に、より一層『投信工房』をご活用いただきたいと考えております。

【投資信託の最低購入金額】


2017年6月9日まで : 500円以上1円単位
2017年6月10日以降(予定): 100円以上1円単位



さらに、『投信工房』の利便性向上のため、新たにスマートフォン向けアプリの提供を開始します。これまでパソコンやタブレット端末でご利用いただいていた『投信工房』の全ての機能を、スマートフォン向けアプリからもご利用いただけるようになります。

松井証券は、今後も個人投資家の利益に資するサービスの拡充に努めてまいります。

以上

※「投信工房」、「リバランス積立」は、松井証券株式会社の登録商標です。


【『投信工房』スマートフォン向けアプリの画面イメージ】
[画像2: リンク ]



<金融商品取引法に係る表示>
■ 投資信託は、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
■ 投資信託の取引手数料は無料ですが、信託報酬等の諸経費を負担いただきます。
■ 投信工房で提案するモデルポートフォリオの信託報酬は年率0.34~0.39%で、平均0.37%です(2017年2月24日現在、税抜)。
■ 投信工房ではお客様のリスク許容度に応じて投資信託を組み合わせたポートフォリオによる資産運用方法をご提案します。当社がポートフォリオについて表示する各種情報は、将来の市場環境の変動等を網羅しておらず、将来の運用成果を保証していません。
■ 投信工房はファンドラップ(投資一任契約に基づくサービス)ではありません。
■ 当社WEBサイトの目論見書、取引規程、取引ルール等をご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。
■ 業者名等 松井証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第164号
■ 加入協会名 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

【お客様からのお問い合わせ先】
投信サポート(平日08:30~17:00)
0120-981-486(03-5216-0626)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事