logo

「金・プラチナ リアルタイム取引」の提供開始のお知らせ~業界最低水準の手数料で、実物資産への24時間・リアルタイムの少額投資が可能に!~

株式会社SBI証券 2017年06月02日 15時00分
From PR TIMES



 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」)は、2017年7月3日 (月)〔予定〕より、「金・プラチナ リアルタイム取引」の提供を開始することとなりましたので、お知らせいたします。なお、本日6月2日(金)より、先行して口座開設の受付を開始いたします。

 当社が提供する「金・プラチナ リアルタイム取引」では、GBI(Gold Bullion International)社が提供する貴金属取引プラットフォームを利用することで、業界最低水準※の手数料はもちろんのこと、ほぼ24時間・リアルタイムの少額投資を実現しました。スポット取引、積立取引ともに「金額指定で1,000円」、「数量指定で1g」から取引可能で、気軽に投資が始められます。
 金やプラチナなどの貴金属地金は、株式や債券などのアセットクラスの値動きとの相関の低さや実物資産としての資産保全性などから、保有資産のリスク分散のほか、経済環境の悪化や有事に備えたリスクヘッジ手段としても、活用されています。

 このたびの「金・プラチナ リアルタイム取引」の提供開始により、当社のお客さまにも資産形成の一手法として、金やプラチナなどの貴金属地金をご活用いただけるものと期待しております。当社は、今後も「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく、魅力ある商品・サービスの拡充を行い、個人投資家の皆さまの資産形成を支援してまいります。


■「金・プラチナ リアルタイム取引」のサービス概要
<取引画面イメージ>

[画像1: リンク ]


<取扱商品>

[画像2: リンク ]


<ポイント1> 買付手数料は、業界最低水準※の2.16%

[画像3: リンク ]

※比較対象範囲は、主要ネット証券5社のうち、金・プラチナ取引を提供している楽天証券、マネックス証券との比較となります。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位5社のSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します(2017年6月2日現在、SBI証券調べ)。なお、現物転換等が行われた際には別途保管料等が発生する場合がございます。手数料等の詳細は各社のWEBサイトにてご確認ください。

<ポイント2> ほぼ24時間リアルタイムで取引が可能!
スポット取引は、8:30~翌5:00までほぼ24時間、金・プラチナの価格を参照し、買付・売却が可能です。金・プラチナの参考価格(購入(小売)価格・売却(買取)価格)は5秒毎に更新されますので、狙ったタイミングでお取引をすることが可能です。実際にスポット取引をする場合は、参考価格とは別に、「価格問い合わせ」ボタンを押下して表示された価格が15秒間固定され、「注文発注」ボタンを押下してお取引いただくことになります。

<ポイント3> スポット取引、積立取引は「金額指定で1,000円」、「数量指定で1g」から取引可能!
スポット取引で、任意のタイミングで買付けることも可能ですが、毎月一定額、もしくは一定数量を継続的に積立買付することも可能です。また、少額で買付けることが可能なので、大きなリスクを取りたくない方でも少しずつ積立可能です。とくに定額買付の場合は、一定金額を同じペースで買付けるので、価格が安い時に多くの数量を購入し、価格が高い時には少ない数量を購入することになり、結果的に取得額を抑えることができるドルコスト平均法のメリットを享受できます。


■GBI(Gold Bullion International)社について
GBI(Gold Bullion International)社は、貴金属ディーラーなどとの独自マーケットを通じて、投資家が最適な価格で貴金属の現物資産を取引することができるプラットフォームの提供を手掛けています。取引システム以外にも、貴金属地金の保管や配送、保険や監査までも一貫して提供しております。
[画像4: リンク ]

※その他、金・プラチナ取引に関する詳細は当社WEBサイトにてご確認ください。


<金融商品取引法に係る表示>
商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。