logo

株式会社KITOHA(キトハ)第三者割当増資により総額2億6600万円の資金調達を実施

株式会社KITOHA 2017年06月02日 12時08分
From PR TIMES

株式会社KITOHA(キトハ)、事業拡大の為にマルタスインベストメント株式会社を引受先として第三者割当増資を実施致しました。



2017年6月2日
株式会社KITOHA
第三者割当増資により総額2億6600万円の資金調達を実施

 物流業界の「みえる化」をサポートするシステム「EviQA」(えびきゅー Evidence-Based Quality Assurance 配送ラストワンマイルサポートシステム)を開発、運営する株式会社KITOHA(キトハ 本社:東京都千代田区、代表取締役:遠藤直樹)は、このたび事業拡大のため、ファンドの産業競争力強化法に基づく「特定新事業開拓投資事業計画」に認定されたマルタスインベストメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:澁谷剛)が運営するマルタスインベストメント1号投資事業有限責任組合を引き受け先として第三者割当増資を実施を行い、資金を調達したことをお知らせいたします。調達総額は4年間で2億6600万円となります。
 この資金調達で更にシステムのバージョンアップを行い、「EviQA」を利用して逼迫している物流業界の問題点をクリアし、将来的には配送のラストワンマイル部分の変革を成しえて行こうと考えております。
 物流業界の変革の為に今後は既存のシステムに再配達防止、運転者の勤怠管理、集荷、訪日旅行客向けのインバウンドサービス等の機能も開発致します。
また、現在企画中の自動車、運送業界のICT化に目を向けAI(人工知能)を利用したテレマティックス安全運転促進システムの開発にも着手して参ります。

[画像1: リンク ]



■EviQAについて URL : リンク
 動画サイト   URL : リンク

スマホを乗務員専用端末および携帯電話機として利用することで、従来のハンディ端末に比べて大幅に機能・利用範囲が広がり、かつコストダウンが図れます。
 これにより、荷主 ⇒ 物流センター ⇒ 納品・配送先まで一気通貫の情報流構築ができ、自社物流のみならず協力会社まで範囲を広げた配送業務の物流と情報流を、エビデンス(客観的根拠)に基づく高い管理レベルで“見える化”ができます。

        
[画像2: リンク ]



■株式会社KITOHAについて
社名 :株式会社KITOHA(キトハ)
所在地 :〒101-0025東京都千代田区神田佐久間町3-37-3シェルプリーズビルII4F 
設立 :2013年 7月 11日
代表者 :遠藤 直樹
URL : リンク

■引受先について
社名 : マルタスインベストメント株式会社
所在地:東京都品川区上大崎2-25-5久米ビル6F
設立 :2017年 2月 17日
代表者:澁谷 剛

■このリリースに関するお問い合わせ先
株式会社KITOHA 事業戦略部 
担当:白石 shiraishi@kitoha.jp
電話番号:03-5687-7553

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。