logo

パイプドビッツ、オフショア開発拠点としてカンボジアに現地法人を設立および業務開始 ~ 幹部候補、ブリッジエンジニアメンバーを募集 ~


 株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也)は、自社のオフショア開発拠点として、カンボジア王国 プノンペンに100%子会社の現地法人「PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.」(パイプドビッツカンボジア、以下「PIPED BITS (CAMBODIA)」)を設立し、2017年6月1日より業務を開始しましたので、お知らせいたします。また、業務開始と併せ、現地法人の幹部候補およびブリッジエンジニア(※)の募集を開始いたします。

1.背景と目的
 日本におけるIT開発リソース不足が常態化する昨今、中国をはじめ、より人件費の安いベトナムやフィリピンなどのアジア地域にオフショア開発の拠点を置く企業が増えており、当社でも2014年よりベトナムにオフショア開発を委託してまいりました。オフショア開発拠点間の競争意識を刺激することを目的に、今回新たにカンボジア王国 プノンペンにPIPED BITS (CAMBODIA)を設立する運びとなりました。
 カンボジア王国の平均年齢は24~25歳と若い人材が豊富である一方、IT開発に関する教育が十分に整備されていないため、ベトナムや近年ポスト・ベトナムとして注目されているミャンマーと比較すると、オフショア開発拠点としての競争力が弱いのが現状です。しかしながら、カンボジアではレベルの高い国立大学等でITを学んだ優秀な人材が育ちつつあるため、潜在的に優秀な学生への教育投資を行い、国際的競争力のあるITエンジニアに育てることで、IoTやAI、ブロックチェーンといった先端技術の研究および開発が進められると考えます。当社の主力サービスである情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」の価値創出に貢献できる体制を敷き、開発生産性および品質向上を目指してまいります。

2.PIPED BITS (CAMBODIA)概要
【社名】    PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.【所在地】   No. 253, Borey Pi Phup Thmey-Boeung Chhouk,Street 2011 (Ouknhar Tri Heng Road),
        Street E, Sangkat Kraing Thnung, Khan Sen Sok, Phnom Penh.
【業務開始】  2017年6月1日(木)【代表取締役】 林 哲也【資本金】   4万米ドル


3.代表取締役 林哲也 メッセージ
カンボジアの若い学生と話すなかで、彼らのバイタリティと学習向上心の高さに将来性を感じ、カンボジアに開発子会社を設立することにしました。日本、カンボジア、ベトナムの開発チームが連携し、多様性を持った開発体制をさらに強化します。これにより、製品の国際化や先端技術の採用を通じて、「スパイラル(R)」によるアプリケーション開発の生産性を一層高めてまいります。

4.幹部候補、ブリッジエンジニアメンバー募集
 PIPED BITS (CAMBODIA) では、今後オフショア開発拠点として立ち上がるべく、現地法人の幹部候補および日本とカンボジアを結ぶブリッジエンジニアを募集いたします。
「海外会社の立ち上げに参画したい」、「グローバルにエンジニアスキルを身につけたい」といったベンチャー気質でチャレンジ精神あふれる方からのご連絡をお待ちしております。

<(※)ブリッジエンジニアとは>
オフショア開発において、ITのスキルだけでなく言語や文化など両国間のビジネス習慣を熟知し、現地の受注側チーム内で日本側との橋渡し役を務める現地のシステムエンジニアのこと。

■ 本件およびメンバー募集に関するお問合せ先
株式会社パイプドビッツ
社長室 担当:遠藤
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677

■ 報道関係者様お問合せ先
パイプドHD株式会社 リンク
広報部:久保、宮古
TEL:03-6744-8039 FAX:03-3585-0620
E-mail :pr@pipedohd.com

※記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。
※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。