logo

三井デザインテック、 オーストラリアのワークスタイル関連コンサルティング企業 「Calder Consultants」と業務提携

三井デザインテック 2017年06月02日 11時13分
From Digital PR Platform


三井デザインテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷忠彦)は、オーストラリアのワークスタイル関連コンサルティング企業Calder Consultants Pty Ltd(本社:ビクトリア州メルボルン、ファウンダー:James Calder、以下Calder社)と業務提携し、6月1日より本格的に活動を開始いたします。

オーストラリア国内外に大企業のクライアントを多く持つCalder社との業務提携により、三井デザインテックは世界最先端のワークスタイルに関する知見を活用することが可能となり、日本のオフィス環境における働き方改革コンサルティング事業のさらなる強化を目指していきます。

人口が少なく資源に頼ってきたオーストラリアにおいて20年以上の経済成長を支えてきた要因の1つに“働き方改革”があります。各企業がグローバル競争を勝ち抜くために、イノベーション主導の成長戦略、優秀な人材の採用・確保が大きな課題となっています。その課題を解決するために、働く場所・時間を固定せず、より生産性を向上させクリエイティブな成果を促す「ABW(アクティビティ・ベースト・ワーキング)」という仕組みや、心身ともに健康で精神的に満足しながら仕事ができる「ウェルビーイング」の概念をオフィスに取り入れる企業が増えています。

このワークライフバランスを重視しつつ生産性を高く保つオーストラリアの働き方は、ワークスタイル・イノベーションの先進事例として世界で注目を集めており、“働き方改革”が叫ばれている現在の日本においても参考になります。

 三井デザインテックはCalder社の保有する様々なデータやノウハウと、自社が持つ国内のオフィス環境・ワーカーに関する情報を活かすことで、先進的かつ日本に適したオフィスコンサルティング活動を進めてまいります。また、創業者でありワークスタイル専門家のCalder氏がスピーカーを務める勉強会やセミナーを開催するなど、働き方改革に関するコンサルティング事業の強化をしていく予定です。

◆Calder Consultants社とは
オーストラリア、米国及びヨーロッパにおいてグローバルに活躍しているワークプレイス戦略コンサルタントです。国内外に大企業のクライアントを持ち、数々のプロジェクトを成功させてきました。ワークプレイスづくりにおいて、企業の経営層との対話を通して経営課題を明らかにし、綿密なリサーチを実施することによって明確なコンセプト、ワークプレイス戦略を導き出します。リンク

 Calder社の創業者であるJames Calder氏はグローバルで活躍する企業のマッコーリー銀行や、レンドリース、ナショナルオーストラリア銀行、ブルックフィールドなどのプロジェクトを担当していました。また、Calder氏はメルボルン大学のシニアフェローであり、世界各国のレセプションで講演を行うなどワークスタイルの専門家として広く認知されています。

◆三井デザインテック株式会社とは
三井デザインテックは、主に住宅・オフィスをはじめとして、ホテル・医療・福祉・学校・賃貸マンションなど、あらゆる生活・事業に必要な施設のインフィル(内外装・設備・間取り)の創造を手がけ、お客様に「心地よい、満足できる空間」をご提供しています。
最新情報はオフィシャルサイトをご覧ください。リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。