logo

神奈川大学が「インターナショナルウィーク2017 ドイツ」を開催

神奈川大学 2017年06月02日 08時05分
From Digital PR Platform


●6/7(水)~11(日)、神奈川大学横浜キャンパスにて「インターナショナルウィーク2017 ドイツ」を開催。
●6/9(金)には、駐日ドイツ連邦共和国大使ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン氏、ケルン大聖堂建築マイスターであるペーター・フューセニッヒ氏による講演会を開催。
●期間中は、スポーツカフェ「ドイツ×スポーツ スペシャルトークセッション」やシンポジウムなど、さまざまなイベントを実施。
入場無料、一般参加可能(一部申込み制)。


 神奈川大学では、ドイツ連邦共和国大使館の後援を得て「インターナショナルウィーク 2017 ドイツ」を開催する。
 同イベントは、「ケルン大聖堂の歴史と伝統」をはじめ、多彩でゆたかなドイツ文化に触れることをとおして、日本とドイツとの文化交流を促進することを目的としている。
 また、講演会のほか、子どもも楽しめる人形作り体験やドイツ食文化コーナー、村治佳織氏を迎えたギター演奏会など、さまざまなイベントを多数用意している。

■イベント概要
【日 時】 2017年6月7日(水)~11日(日)
【会 場】 神奈川大学 横浜キャンパス 
【各種イベント】
◆講演会 ※日独逐次通訳あり
◇6/9(金)16:40~17:20  (場所:16号館セレストホール)
 テーマ:「 EUの未来 」
 講演者:ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン氏 (駐日ドイツ連邦共和国大使)
◇6/9(金)15:30~16:30  (場所:16号館セレストホール)
 テーマ:「ケルン大聖堂 ― ランドマークとして、世界遺産として」
 講演者:ペーター・フューセニッヒ氏 (ケルン大聖堂建築マイスター)
◆スポーツカフェ 「ドイツ x スポーツ スペシャルトークセッション」
◇6/7(水)14:40~15:50 (場所:3号館305講堂)
 奥寺康彦氏 (横浜FC(株式会社横浜フリエスポーツクラブ)代表取締役会長) 
 x 沢松奈生子氏 (元プロテニスプレイヤー)
<その他イベント>
 経済学部シンポジウム、カルチャーカフェ、ミュージックカフェ(村治佳織氏)、シアターカフェ(人形作り体験)、シネマ上映、シネマカフェ、ランゲージカフェ、ドイツ食文化コーナー、常設展示、ドイツ関連グッズショップ ほか

※プログラムの詳細は下記ページをご参照ください。
  リンク

■主催/神奈川大学
 後援/ドイツ連邦共和国大使館
 協力/ドイツ観光局、ゲーテ・インスティトゥート、東京横浜独逸学園

▼本件に関する問い合わせ先
 神奈川大学 学長室
 TEL: 045-481-5661(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事