logo

中田敦彦がゲームの可能性を語る!!オリエンタルラジオ・中田敦彦×面白法人カヤック人事「いちゲー採用」スペシャル対談公開!

~ついに内定者も!? 体験者の声をご紹介~

【スペシャル対談URL】 リンク



面白法人カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、本年度の採用活動としてPlayStation(R)4を用いた“日本初”の採用活動「いちゲー採用」を実施しております。この「いちゲー採用」について、お笑い芸人としてはもちろん、勉強や受験・時事ネタにも独自の視点でするどく斬り込むなど、コメンテーターとしても幅広く活躍されているオリエンタルラジオ・中田敦彦さんとカヤック人事・みよしこういちとの対談コンテンツを、特設サイトで公開いたしました。

[画像1: リンク ]


「面白法人カヤック×PlayStation(R)4 いちゲー採用」とは、PS4(R)のこれまでのプレイ実績や、ゲームを通して得られた経験や学び、そしてゲームと向き合う姿勢をもとに選考する採用方法です。学生時代に部活やサークル、アルバイトで得られた経験を評価するのと同様に、ゲームに捧げた時間や情熱も就職活動で高く評価したい。そこで、ゲーム開発会社でもあるカヤックは、その経験と情熱を評価する「いちゲー採用」を実施しております。

3月1日の発表会以降、たくさんの反響とご応募をいただき「いちゲー採用」から内定者も出ております。宇宙物理専攻の学生やニートの方など様々な経歴の応募者がおり、中田さんも「これまで取りこぼしてきた人材を採れそうですし、可能性しか感じない採用方法ですね。」と期待を寄せました。選考体験者からいただいたご意見は、ポジティブな意見が多く、「いちゲー採用」が、履歴書に普通にゲームのことが書ける世の中につながる新たな採用方法になればと考えております。カヤックでは引き続き「いちゲー採用」を実施しております。たくさんのご応募お待ちしております。


【オリエンタルラジオ 中田敦彦×面白法人カヤック人事 スペシャル対談】

幼い頃からゲームが身近な存在だったという中田さんとカヤック人事みよしが、「いちゲー採用」に関する話はもちろん、ゲームの思い出や、ゲームから学んだものなど、思う存分語り合っていただきました。

宇宙物理専攻の学生など様々な経歴を持つ応募者について話が及ぶと、中田さんはいろんな人がいるものだと驚きの表情を見せ、「古い企業がこれまで取りこぼした人材を採用でき可能性しか感じないやり方ですね!」とゲームの持つ可能性に期待を寄せる姿がうかがえました。また、祖父が遊んでいたRPGのゲームを形見にもらった話などゲームを通じて起こった出来事をお話いただきました。「人生は何をやってもいいゲームなんです!」とゲームから学んだことをひときわ熱心に語る中田さんの対談の様を是非ご覧ください。
スペシャル対談URL:リンク

■オリエンタルラジオ 中田敦彦スペシャル対談(一部抜粋)
―「いちゲー採用」は可能性しか感じない
「世の中的にゲームそのものの価値が低く見られているので、採用ではゲームで能力やパラメーターを伸ばしてきた人を取りこぼしてきた。そこをキャッチしようという仕組みづくりがあまりにも素晴らしいなと思いました。すごく今っぽいし、古い企業が採れない人材を採れそうですし、僕は可能性しか感じないやり方だなと思います。」

―人生は何をやってもいいゲーム
「最近、なんでもやっていいゲームが増えてきたじゃないですか。村で畑を育ててもいいし、お金儲けをしてもいいし、モンスターを倒しに行ってもいい、みたいな。そういうゲームをやってみて「これが人生じゃん!」って思ったんです。人間ってひとつのことをずっとやっていると、けっこう凝り固まっちゃいますよね。例えば、お笑いだけをやってきたから、お笑いの道で一生を全うするしかない、といった感じで。でも、そうじゃない。「人生は何をやってもいいゲーム」なんです。」


【「いちゲー採用」概要】


[画像2: リンク ]

「面白法人カヤック×PlayStation(R)4 いちゲー採用」とは、PS4(R)のこれまでのプレイ実績や、ゲームを通して得られた経験や学び、そしてゲームと向き合う姿勢をもとに選考する採用方法。
「ゲームなんて時間の無駄だ」と言われることもありますが、突破口を見つける発想力、さまざまな困難を乗り越える課題解決力などの「ビジネスに役立つスキル」が自然に身についているはず。そんな経験を評価する採用方法です。

■内定者の声(プラチナトロフィー選考で内定)
Q.「いちゲー採用」を最初に見たときの印象について教えてください。
A.「これは自分にもチャンスがあるな」と思ったと同時に、簡単な条件でいいのかと少し不安になりました。
Q.いちゲー採用を受けてみてどうでしたか。
A.選考はいたって真面目でしたが、面接の話題はゲームに関することだったので経験が活かせました。熱心に話すうちに面接時間が約3倍に延びてしまうほど盛りあがりました。面接官もゲーム好きな方ばかりで楽しい選考でした!

■3つの選考コース
1.持っているだけで1次選考免除!プラチナトロフィー選考
獲得率0.1%のプラチナトロフィー。それは、スキル、情熱、運のすべてを持っていなければ獲得できません。プラチナトロフィーを持っている実績の持ち主は、1次選考が免除となり、2次面接からスタートします。

2.好きなことだから、スラスラ書ける!ゲーム履歴書選考
どんな風に考えてゲームを攻略したか、ゲームを通して得た経験など、ゲームと過ごした時間や想いを思う存分書いてください。好きなゲームをとことん遊んだ人なら、きっとスラスラ書けるはず?

3.状況判断や課題解決力を試す実技試験!協力プレイ選考
用意されたゲームソフトをみんなで攻略!与えられた状況をいかに判断し、最善手を見つけられるか、そのプロセスで選考します(勝ち負けだけではありません)。ゲームを使ったグループディスカッションです。

[選考に使用するタイトル]
・New みんなのGOLF(2017年夏発売予定)
・THE PLAYROOM VR


[画像3: リンク ]


■募集職種
以下の3職種を募集いたします。
・企画部(ディレクター)
・意匠部(デザイナー/イラストレーター)
・技術部(エンジニア)
※新卒採用・中途採用・インターン、すべて応募対象です。

■特設サイトURL
リンク

※ 「PlayStation」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
(C)Sony Interactive Entertainment Inc.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事