logo

アドバタイジングウィーク・アジアでテンセントがデジタル時代のマーケティングソリューションを発表

Tencent OMG 2017年06月01日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

アドバタイジングウィーク・アジアでテンセントがデジタル時代のマーケティングソリューションを発表

AsiaNet 68756 (0808)

【東京2017年5月31日PR Newswire=共同通信JBN】テンセントのコーポレート・バイスプレジデント、スティーブン・チャン氏とTencent Performance Advertising Solutionゼネラルマネージャーのアン・ワン氏は5月30日、アドバタイジングウィーク・アジア(Advertising Week Asia)に招かれ、ビジネスその他の分野のトップリーダーとデジタル時代における中国インターネットの展開に関する知見を共有し、さらにモバイルマーケティングでのテンセントのイノベーションについて概要を説明した。

過去10年で中国はモバイルインターネットで強い影響力を持つようになり、ユーザー数は一貫して世界最大である。7億3100万人超の中国のユーザーはインターネットから情報を取得し、ソーシャルでやり取りし、O2Oサービスを購入している(注1)。このマーケットの巨大な潜在力は「BAT」トリオ(Baidu、アリババ、テンセント)に導かれて開発、解放されている。

テンセントは世界でトップのインターネットプレーヤーの1つとして、世界中に9億3800万のWeixinとWeChatのユーザーを持つ(注2)。中国のモバイルユーザーはオンラインの時間の55%以上をQQ、Qzone、Weixin、Tencent Video、Tencent Newsといったテンセントのプラットフォームで費やしている。テンセントは同社の豊富な製品構成、数多くのデータリソース、優れた技術的優位性を通し、パートナーがブランド価値を強化する取り組みを行っている。

チャン氏は「われわれは速く効果的に人々をコネクトする技術とプラットフォームを展開している。それにより、われわれは世界中の企業がテンセントのプラットフォームでのマーケティングを通し、そのブランドの向上について支援できる」と述べた。

▽ユーザーの弱点を革新的技術で軽減する
個々の性格は違っても、現在の若い世代は体験し、参加することに同じ情熱を共有している。それに応じて体験型マーケティングが現れ、仮想現実、ライブ放送、ビッグデータ分析といった一連の新しい革新的技術が生まれた。

英国の高級ブランドであるバーバリーが中国市場に参入したとき、若者市場への対応で困難に直面した。しかしテンセントは若者の社会的属性に関する知見を使い、上海で開店するバーバリーの最新フラッグシップ店についてH5技術を適用し、没入型でインタラクティブなWeChat体験を創出した。ユーザーはバーバリーとWeixin公式アカウントで交流し、いつどこでもショーに関する情報をフォローするよう勧められた。このキャンペーンによってバーバリーのWeixin公式アカウントのUVは急増し、バーバリーの販売は目覚ましく増加した。テンセントはもう1つのサクセスストーリーをコカコーラと生み出した。これはデータ蓄積と分析を使ってパーソナライズされたソーシャルコンテンツ「黄金の瞬間(Golden Moment)」をQzoneに作成、消費者と共鳴したソーシャルバズを発生させた。

▽多様なチャンネルでマーケティングを強化
情報が相互にコネクトされたこの時代、マーケティングの意思決定者はより広いビジョンを持ち、ユーザーの消費傾向に合わせたワンストップのマーケティングサービスを開発する必要がある。テンセントのマーケティングプラットフォームの横・縦レイアウトは特有の優位性の1つで、包括的なメディアマトリックスで長く確立されたもので、モバイル指向のマーケティング・エコシステムを効率化でき、広告主は多くの日常生活の場面にある消費者に対応することができる。これはアン・ワン氏がアドバタイジングウィーク・アジアで「テンセントが提供するモバイルアプリのエコシステムとデータ管理プラットフォームは広告主の中国における事業の成長をブランドと成果の両面で加速することに貢献している」と述べた通りである。

テンセントはBMW X1との協業で驚くべきライブ放送発表の式典を行った。それはv.qq.com、live.qq.com、Tencent VR、Weixinと同時放送するものだった。このイベントは消費者の一連の使用状況に合うよう特別にしつらえたもので、視聴者から熱狂的なフィードバックを得た。マルチプラットフォーム方式は多くのエクスポージャーを達成し、ブランドボリュームを改善するためのマーケット戦略を開始する新しい傾向をリードする。他のケースとしては、スターバックスはWeixinで新しいソーシャルギフト・サービスの「スターバックスと共に伝えよう(SAY IT WITH STARBUCKS)」をプロモートした。ユーザーはすぐに、簡便にスターバックスの飲料かデジタル・ギフトカードを贈呈することができる。このギフトカードは小売店で使うことも可能で、オンラインツーオフラインへの転換を革新的に推進した。

テンセントは中国市場に深く根を張り、デジタル時代の成功において非常に重要な要素である自己刷新と継続的なイノベーションの心構えを誇っている。スティーブン・チャン氏は「インターネット・プラスとシェアリング・エコノミーの時代、われわれの生活とビジネスはテクノロジーとデジタルメディアによって変革されている。ともに明日を解き放とう」と言及した。


▽アドバタイジングウィーク・アジアについて
アドバタイジングウィーク・アジアが2017年5月29日から6月1日まで東京に戻ってくる。1週間にわたり、心を鼓舞してくれるソートリーダー、エンターテインメントと特別イベントが産業とその才能を称賛する。当イベントの期間中、マーケティング、広告、テクノロジー、エンターテインメントの各産業からビジネスで最も優れた人材が東京に集まって、ビジネスを前進させ、世界の産業に影響を与えるよう設定された重要な討論に参加する。

(注1)
CNNIC:中国のインターネット発展に関する第39号統計リポート・2017年1月(CNNIC: The 39th Statistical Report on Internet Development in China, Jan 2017)

(注2)
2017年第1四半期フィナンシャルリポートからの企業データ(Company data from 1Q 2017 financial report )

ソース:Tencent OMG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事