logo

ファラデー社 AEC-Q100/AEC-Q006に認定された世界初の車載ASICを発表

ファラデーテクノロジー社 2017年06月01日 17時13分
From 共同通信PRワイヤー

ファラデー社 AEC-Q100/AEC-Q006に認定された世界初の車載ASICを発表

AsiaNet 68689

【新竹(台湾)2017年6月1日】
ASIC設計サービスとIPの大手プロバイダーであるファラデーテクノロジー社(Faraday Technology Corporation)(TWSE: 3035)は、Automotive Electronics Council(AEC)によって規定されたAEC-Q100およびAEC-Q006に適合する史上初の車載ASICデバイスの開発を完了したと発表しました。この画期的な成果は、ファラデー社が品質重視の車載応用市場に参入し、車載用途に多数のASIC/SoC設計および製造能力を提供する体制が整ったことを実証しています。

UMC 40nm上のこのAEC認定ASICデバイスは、世界クラスの車載ICベンダーと共同開発されました。これはコスト効率を最大化するために銅ボンドワイヤリングによって、標準的な324BGAのパッケージを採用しています。ファラデー社は開発段階で、各サプライヤーを管理、調整する重要な役割を果たし、車載用途に必要な信頼性手法および規格に準拠することを可能としました。さらに、デバイスの出荷品質の保証に加え、ファラデー社は標準的な自動車動作環境に基づく厳格なテストパターンを含むテスト方法およびテスト回路のすべてを提供しました。UMCファウンドリーで生産された最初のシリコンサンプルはシステム動作検証にパスし、AEC-Q100/Q006信頼性テストに合格しました。

ファラデー社のスティーブ・ワン社長は「ファラデー社は2016年ISO 26262に認定された最初のASIC設計サービス企業になったのみならず、今回はAEC-Q100とAEC-Q006に認定された最初のASICチップを生産することに成功しました。自動車市場で急速に高まる需要に応える為、ファラデー社は最適化された品質、信頼性、コストによって、信頼される車載ASICソリューションを提供する関連ノウハウとテクノロジーを確立してきました」と語りました。

ファラデー社の御紹介
ファラデーテクノロジー(TWSE: 3035)は先進のファブレスASICおよびシリコンIPのプロバイダーです。なお、ファラデー社は、ISO 9001及びISO 26262の認証を取得済です。当社の幅広いIPポートフォリオにはI/O、セル・ライブラリ、メモリ・コンパイラ、ARM互換CPU、DDR2/3/4、LPDDR1/2/3(ローパワー)、MIPI、V-by-One、USB 2.0/3.1 Gen 1、10/100/1000イーサネット、シリアルATA、PCI Express及びプログラマブルSerDesなどが含まれます。台湾に本社を置くファラデー社は、米国、日本、ヨーロッパと中国を含む世界にサービスおよび技術サポートの事務所を持っています。詳細は下記WEBサイトにアクセスをお願いします。www.faraday-tech.com.

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事