logo

「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」第三弾 観光に特化した日本初の24時間VR動画で豊島の魅力をアピール

PSソリューションズ株式会社 2017年06月01日 15時14分
From PR TIMES

~スマートフォンで手軽にVRを体験できる専用キット1万個を、東京・大阪で無料配布~

ソフトバンクグループ傘下のPSソリューションズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:鬼頭 周、以下「PSソリューションズ」) は、観光地の情報発信や旅行体験そのものをテクノロジーで変革する「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」の第三弾として、香川県豊島(てしま)の魅力を伝える観光に特化した日本初(※1)の24時間VR(バーチャルリアリティ)動画を制作するとともに、手軽にVRが体験できるスマートフォンを使った専用キットを1万個用意し、東京と大阪の計8カ所で配布します。
※1 当社調べ



[画像1: リンク ]


「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」は、地方の観光産業をテクノロジーで支援することを目的に、PSソリューションズが2017年2月から開始しているプロジェクトです。

第三弾の取り組みとなる今回は、遠隔地からでもリアルに豊島の魅力を知ることで、来島のきっかけにつながる仕組みづくりとして、豊島の観光資源を紹介する24時間VR動画を制作しました。VR動画は島内に点在する観光資源を360度アングルで見ることができ、時間の経過とともに移り変わる映像美を体験いただけます。さらに、本コンテンツをスマートフォンと組み合わせてVR動画が視聴できる専用キット1万個を用意し東京と大阪で無料配布する試みを実施します。

豊島紹介のVR動画を視聴することで、都会にいながらあたかも豊島に滞在しているようなよりリアルな豊島の魅力を手軽に体験していただく機会を創出し、豊島の観光促進につなげていきます。

専用キットは、東京6カ所(池袋、新宿、渋谷、恵比寿、新橋、六本木)、大阪2カ所(なんば、梅田)の計8カ所で6月2日(金)から無料配布します。

専用キットを使ったVR動画の視聴方法
[画像2: リンク ]


PSソリューションズは、今後も観光産業をテクノロジーで変革することを目的に「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」を推進し、自治体がより効率的かつ効果的にPRを実施し観光客へのきめ細かい情報提供ができるように支援します。

■「Tourism × Tech 地方創生プロジェクト」第三弾の概要
VR映像タイトル :TourTech/VR 3Dダイジェスト版
Facebookページ :リンク
撮影地 :香川県小豆郡土庄町 豊島
専用キット配布日時:6月2日(金)~ 12:00~18:00 ※配布完了次第終了
配布場所 :東京(新橋駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅、恵比寿駅、六本木駅周辺)、大阪(なんば駅、梅田駅周辺)

■「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」について
PSソリューションズは、2016年3月に香川県豊島でパーソナルモビリティのレンタルサービス事業「瀬戸内カレン」を開始したことを機に、観光地の情報発信や旅行体験そのものをテクノロジーで変革する「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」を2017年から開始しました。第一弾の取り組みでは、観光施策の改善や観光客の満足度向上、再訪問(リピート)を目的とし、香川県小豆郡土庄町の協力のもと、豊島の家浦港に人型ロボット「Pepper」を観光案内係として設置し、来島者に対する案内業務と来島者の動向を掴むデータ収集を実施し豊島の観光施策の立案に役立てています。第二弾の取り組みでは、「万田発酵Presentsグラン・ツール・せとうち2017」の公式アプリケーションを提供し、大会運営者側の負荷を軽減し、参加者の安心、安全、快適をサポートしました。
今後もPSソリューションズは「TourTech(Tourism × Tech)地方創生プロジェクト」を通じて、企業や団体、地方自治体の観光ビジネスにおける課題に対し、さまざまなソリューションを提供していきます。

*この報道発表資料に記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

◎PSソリューションズ株式会社概要
・会社名 :PSソリューションズ株式会社
・本社 :〒105-7104 東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター4F
・代表取締役社長 :鬼頭 周
・資本金 :1億円 ソフトバンクグループインターナショナル合同会社100%出資
・ホームページ :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。