logo

【FRONTIER】Ryzenシリーズ搭載デスクトップパソコン 新発売

インバースネット株式会社 2017年06月01日 15時00分
From PR TIMES

BTOパソコンの販売を行うインバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2017年6月1日(木)より、AMDの最新CPU Ryzenシリーズを搭載したデスクトップパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要
このたび発表する新製品は、性能とコストパフォーマンスの高さから今、最も注目を集めているCPU<Ryzenシリーズ>を搭載したデスクトップパソコンです。このシリーズで採用されている「ZEN(ゼン)」アーキテクチャは、前世代に対し性能と効率が約52%向上しており、インターネットなどの普段使いはもちろんのこと、ゲームや動画編集など高い負荷がかかる用途においても優れたパフォーマンスを発揮します。
ラインナップには、コストパフォーマンスに優れた≪GAシリーズ≫3機種をご用意しています。≪GAシリーズ≫は、オーソドックスな組み立て方式のケースを採用したことで、同じスペックを搭載した場合、同等クラスのシリーズよりも安価で購入できます。
ASUS 製マザーボード「X370-PRO」をベースとしたRyzen5搭載モデル2機種、Ryzen7搭載モデル1機種から、お好みの構成とカスタマイズをお選びください。


こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2017年6月1日(木)より販売を開始しています。

▼Ryzen搭載モデルはこちら
リンク
[画像: リンク ]

■製品の特長
<AMD最新CPU Ryzenシリーズ採用>
AMDの最新プロセッサー Ryzenは、「ZEN」アーキテクチャを搭載し、今までにない高性能かつ高効率化を実現しました。最大8コア、16スレッドの動作でゲーム用途などの高い演算処理能力を必要とするシーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮します。
クロックあたりの命令実行効率向上と、消費電力あたりの性能向上を実現した AMD SenseMI テクノロジーを搭載し、より低電圧で最大性能が得られるような制御を実現しました。

<世界最先端GPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用したNVIDIA GeForce GTX 10シリーズは、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。そのパフォーマンスは前世代に比べ飛躍的な性能の向上を実現しています。
また、TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)が非常に低く、省電力化にも大きく貢献します。
ぜひ、世界最先端GPUで驚きの映像美をご体感ください。

▼製品に関する詳しい資料(PDF:235KB)
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 :山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事