logo

無料でWEBサイトを高速化するCDNサービス「RAPID START」を発表

合同会社レッドボックス 2017年06月01日 11時00分
From ValuePress!

コンテンツ配信に特化したレッドボックスが、無料でWEBサイトを高速化するコンシューマー向けCDNサービス「RAPID START」を2017年6月1日(木)より開始いたします。初めてCDNをご利用する方でも、WEBサイトに合わせた専用設定を適用することによって、画像や動画はもちろん、Wordpressに代表されるCMSも簡単に高速化ができる新サービスです。

定額CDNサービスを提供する、合同会社レッドボックス(本社:東京都世田谷区、最高経営責任者:小川勝久)は、無料でWEBサイトを高速化するキャッシュサービス「RAPID START」を2017年6月1日(木)より開始いたします。

▼無料でWEBを高速化する次世代CDN|Rapid START:リンク

[資料: リンク ]

■どなたでも簡単に利用できる無料CDNサービス

CDN(※1)は、アクセス元から最も近い場所にあるエッジサーバーからコンテンツを高速に配信する手段として、近年ではソーシャルゲームや動画ストリーミング・電子書籍など大容量コンテンツ配信に多く利用されています。
従来の大規模配信向けCDNサービスは、従量制の料金や設定の複雑さなどから、個人ユーザーが手軽に導入することが困難でした。

弊社が新しくリリースするCDNサービスは、どなたでも無料で始めることができます。あらかじめ用意されているプリセットを用いることで複雑な設定を省き、簡単にWEBサイトを高速化することが可能な次世代サービスです。

■RAPID STARTサービスの特徴

1. 3 STEPで簡単高速化

アカウントを作成後、ドメイン名を登録しDNSレコードの変更を行うだけでCDN化が実現できます。既存のWEBサイトやサーバー設定を変更する必要がない完全外部キャッシュサービスです。

2. 画像や動画・各種CMSに最適化した設定を用意

画像や動画に加え、WordpressやDrupalなど人気CMS向けに最適化された設定を管理画面から選択することが可能。CMSにプラグインを導入することや、専門的で複雑な設定をすることなくWEBサービスを利用する感覚でご利用いただくことができます。

3. 信頼の純国産CDNサービス

国内複数拠点に分散されたエッジサーバーから、高速にコンテンツを配信します。海外サービスのように、経路問題やキャッシュ時の速度低下を限りなく削減する独自技術を採用。

■ WEBサイトを高速に、CDNをもっと手軽に

弊社では、定額料金の柔軟なカスタマイズができるCDNを、お客様ひとりひとりに最適な設定を行い、中規模から大規模コンテンツ配信をサポートしてまいりました。

国内において、CDNサービスは大容量コンテンツ配信向けという認識が強い中、弊社はコンテンツの容量にかかわらずWEBサイトの速度でお悩みの方にご利用頂くべきサービスだと考えています。Wordpressに代表されるCMSは、プラグインの導入やデータベースへの負荷によりWEBサイトの表示速度が遅くなりがちですが、CDNサービスを利用しサイト全体をキャッシュ化することによって、サーバーのチューニングやWEBコンテンツの改修をおこなうことなく、表示速度の問題を解決することができます。

CDNサービスとは、誰もが手軽に利用できるより身近なサービスであるべきだと考えています。私たちレッドボックスは、新サービスを軸に、国内における認知度向上を目指し、今後もCDN技術で様々な分野の手間を削減するサービスを展開していきます。

※1. CDN:Contents Delivery Network
テキストや画像、動画といったWebサイトで利用されるコンテンツや、アプリ内配信などを高速・最適化するための仕組みです。

【合同会社レッドボックスについて】
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目25番18号 2F
代表者:最高経営責任者(CEO) 小川勝久
設立:2015年3月
WEBサイト:リンク
事業内容:CDNサービス事業、WEB高速化事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。