logo

エムティーアイの『電子母子手帳』が九州初の導入、長崎県平戸市にて提供開始

~「ながさき子育て支援ネット」とも連携!地域とつながる安心の子育てをサポート~

 (株)エムティーアイが企画・開発した『電子母子手帳』サービスが、九州では初となる長崎県平戸市にて導入され、6月1日(木)より提供を開始します。
 平戸市は「健やかで笑顔とやさしさがあふれる地域社会の形成」を理念に掲げ、楽しく健康なマタニティライフを過ごすための妊婦相談・教室や、生後3カ月までの赤ちゃんのいるすべての家庭に訪問し、子育てに関する情報提供や相談を受ける事業を行なうなど社会全体で取り組む子育て支援を進めています。
 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末で簡単にサポートでき、40以上の自治体で導入されている当社の『電子母子手帳』が採用されました。
 今後も、自治体とユーザー双方の更なる利便性の向上を図り、2018年までに1,000自治体への導入を目指します。




◆自治体と子育て世代をつなぐツール『電子母子手帳』の提供を長崎県平戸市でスタート!

[画像1: リンク ]

 2016年には統計開始(1899年)以来はじめて出生数が100万人を割り込む見通しとなり、少子化は大きな社会問題となっています。また、共働き世帯や核家族の増加など子育て世代をとりまく環境が大きく変化しているなか、家庭や子どもに寄り添い、その負担や不安、孤立感を和らげる地域社会のあり方が重要視されています。
 平戸市では平成20年度から「健やかで笑顔とやさしさがあふれる地域社会の形成」を基本理念に、人々のつながりを大切にする市の気風を生かした様々な子育て支援を進めています。
 同市では、楽しく健康なマタニティライフを過ごすための妊婦相談・教室や、保護者の経済的負担の軽減のための育児用品の貸し出し、生後3カ月までの赤ちゃんのいるすべての家庭に訪問し、子育てに関する情報提供や相談を受ける「こんにちは赤ちゃん事業」を行なうなど、保健師や助産師、看護師、母子保健推進員とともに、すべての子どもが健やかに成長できるよう地域ぐるみでサポートしています。
 今回、市の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな取り組みとして当社の『電子母子手帳』が採用されました。

◆「ながさき子育て支援ネット」とも連携!地域密着型の『電子母子手帳』で妊産婦や子育て世代をサポート!

[画像2: リンク ]

 今回採用された『電子母子手帳』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したWeb・アプリサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスなど、必要な情報が最適なタイミングで通知でき、ユーザーも見逃すことがなく大変便利です。
 ほかにも、離れて暮らす祖父母など家族と共有できる機能や、育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、発達段階や子育てにまつわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。
 また、平戸市独自の機能として長崎県が提供する「ながさき子育て応援ネット」と連携しているので、市内だけでなく県内で開催される子育てイベント情報などを手軽に知ることができ、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる機能が充実しています。


<平戸市 黒田成彦市長からコメント>

[画像3: リンク ]

 お子さんの笑顔は太陽の輝きです。子育て中のママ・パパはもちろんのこと、周りの私たちもポカポカした幸せな気分にしてくれます。太陽が大地を明るく照らすように「地域の皆さんで一緒になって、子どもたちや子育て家庭の成長を温かく見守ってほしい」という思いをこめて、平戸市子育てアプリ「おひさまネット」の提供を開始しました。
 楽しく、安心して子育てができるアプリになっておりますので、是非、たくさんのお母さんや家族の方々にご利用いただきたいと思います。
 今後も妊産婦や子育て家庭のニーズを的確に捉え、安心して子どもを産み、育てることができる環境づくりを推進してまいります。

<電子母子手帳サービス 平戸市子育てアプリ「おひさまネット」の主な機能>
【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】

[画像4: リンク ]

 ●こども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった
  各種補助制度の情報や手続き方法の案内
 ●自治体が配信する各種お知らせ(平戸市内の情報に加え、「ながさき
  子育て応援ネット」と連携し長崎県全域の情報を配信)
【記録・管理】
 ●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)
 ●胎児や子どもの成長・体調記録(グラフ化)
 ●予防接種 : 標準接種日の自動表示、接種予定・実績管理、
        受け忘れ防止アラーム
 ●健康診断情報 : 妊婦や子どもの健康診断データを記録
【情報提供・アドバイス】
 ●出産・育児に関する基礎情報
 ●妊娠週数や子どもの月齢に合わせた知識やアドバイス
 ●沐浴や離乳食の作り方などの動画
 ●市からのお知らせ
 ●周辺施設の案内(病院、幼稚園・保育園、公園、子育て施設・
  児童館など)※導入自治体により表示内容が異なります。
【育児日記:できたよ記念日】
 ●子どもの成長を、写真・動画と一緒に記録
 ●記念日には日付と言葉が入った“初めての記念日テンプレート”で写真をアップ(初めての…胎動/キック/
  寝がえり/おすわり/ハイハイ/ひとり立ち/ひとり歩き など154項目の記録が可能)
【データ共有】
 ●子どもの成長記録や健康データを、家族のスマートフォンなどでも閲覧でき、SNSにも投稿可能

 今後も『電子母子手帳』は、若い世代が気軽に安心して出産・子育てできる環境づくりを目指し、子どもの健やかな成長に役立つ地域に根ざしたサービスとして発展し続けます。


[画像5: リンク ]
サービス名:電子母子手帳
月額料金(税込):無料
アクセス方法:
・アプリ:App Store、Google Playで『電子母子手帳』で検索
(対応OS: Android 4.1以上、iOS 8.0以上)
・Webブラウザ:リンク にアクセス
※対象自治体以外でもご利用いただけますが、自治体の情報等はHPの情報を合わせてご確認ください。
※ご利用いただける機能は、お住いの市区町村により一部内容が異なります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事