logo

ウェブレッジ、インテージと業務提携

スマートフォンを活用した生活者の視線・表情解析サービスを提供開始

株式会社ウェブレッジ(福島県郡山市、代表取締役社長:佐藤 保、以下ウェブレッジ)と株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下インテージ)は、マーケティング分野におけるスマートフォンを活用した視線・表情解析領域で業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。
また、業務提携に伴い本日よりスマートフォン*1を活用した視線・表情解析サービスの提供がインテージより開始されました。

*1現時点では iPhone、iPadのみとなります。今後Androidへのサービス拡張を目指します。



■業務提携の背景と目的
近年スマートフォンの普及に伴い、生活者はあらゆる場面でスマートフォンを利用し、それを通じて常に大量の情報に接触し、また、スマートフォンを通じて情報の発信や買い物をする環境になってきました。これは生活者の日々の行動が「モバイルシフト」したといっても過言ではありません。このような生活者行動の変化に合わせて企業でもスマートフォンを通じたコミュニケーション活動が活発になってきました。一方で、インテージの調査では93%の生活者がスマートフォンやPC利用時に表示される広告に対して「わずらわしい」と感じており、コミュニケーションしたい企業と、それを受け取る生活者の間で信頼関係を構築できていない状況が明らかになっています。また、デジタルコミュニケーションに対する評価指標もCVR(コンバージョンレート)といった、「生活者の行動」を評価するものが多く、そのコミュニケーションに対して生活者が「どう受け取ったか?」を評価する指標が確立されていない状況にあります。
ウェブレッジとインテージは業務提携を通じて、視線・表情解析技術による「生活者の視点に立った」デジタルコミュニケーション評価システムの構築に向け、両社で新サービスの開発や技術研究をしていくことに合意いたしました。これにより、デジタルコミュニケーションを通じた「企業と生活者の信頼関係の構築」に向けて貢献していきたいと考えております。


■業務提携の概要
• ウェブレッジの視線・表情解析サービス(ツール名:FACT4)とインテージの各種リサーチ基盤を組み合わせ、両社で新サービスの構築・提供を行ってまいります。
• また、FACT4の機能強化および、視線・表情解析技術の向上に向け、両社で技術研究を行ってまいります。
例えば、日本人に特化し、かつ、生活者の日常生活においてより自然に視線や表情を捉え、解析する技術の研究など。


■提供サービスについて
業務提携に伴い、両社でスマートフォンにおける動画広告やWebサイト閲覧時の視線・表情解析サービス(会場調査)を提供いたします。これにより、動画広告の視聴評価やオウンドメディアなどのサイト評価(サイト内の行動、コンテンツ注視率や表情評価)を行うことが可能になります。

サービス全体像:

[画像1: リンク ]



■提供サービスの特徴、優位性
• スマートフォンのカメラのみを使用して視線・表情データを取得します。そのため、特別な機材を対象者に身に着けていただく必要がなく、より「日常生活」に近い状態で調査をすることが可能になります。
• 視線と表情データを同時に取得するため、動画広告やWebサイトの特定の場所に対しての視認と表情(生活者の反応)を同時に評価することができます。

■今後の予定・展望
本日発表いたしました動画広告やWebサイト閲覧時の視線・表情解析サービス(会場調査)の次の展開として、同サービスのオンライン調査化を目指し、技術検証を進めます。また、スマートフォンを活用した視線・表情の常時計測の可能性について両社にて研究を進めてまいります。

※iPhone、iPadは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※Android は、Google Inc. の商標です。


■会社概要
【株式会社ウェブレッジ】リンク
株式会社ウェブレッジ(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:佐藤 保)は「サービス(顧客企業)の成長を下支えし、利益に貢献する」「ひとりひとりに最適で良質なサービスやシステムを届ける」ことをミッションに、客観的なデータを基に実際の利用者の視点でサービスの品質評価や品質向上を支援してまいります。

【ウェブレッジ FACT4について】 リンク
「FACT4」とはウェブレッジの提供するスマートフォンでの視線・表情取得ツールです。スマートフォンの内側カメラを活用することで、スマートフォンを閲覧している生活者が画面のどこを見て(視線)、その時にどのような表情をしていたかを取得することができます。また、内側カメラのみを使っているため、生活者に特別な機材を装着してもらう必要が無く、より「普段の生活行動に近い状態」で視線・表情を取得することが可能になります。
[画像2: リンク ]

ウェブレッジFACT4の機能概要:

[画像3: リンク ]


【株式会社インテージ】 リンク
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、ともに生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点にたったマーケティングの実現を支援してまいります。

【報道機関からのお問い合わせ先】
■株式会社ウェブレッジ
サービス担当:高橋(たかはし)/広報担当:川野(かわの)
TEL:03-6380-9048
サイト「お問い合わせフォーム」 リンク

■株式会社インテージ
広報担当:石渡(いしわた)/小林(こばやし)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。