logo

立教大学ESD研究所設立10周年 公開講演会を6/17に開催

学校法人立教学院 2017年06月01日 10時03分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月1日

立教大学

立教大学ESD研究所 設立10周年
公開講演会を6/17に開催
-これまでの10年の軌跡を振り返り、これからの10年の展望を語ります-

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、6月17日(土)、本学のESD研究所設立10周年を記念して、公開講演会「立教大学ESD 研究所のこれまでの10 年、これからの10 年-ESD をめぐる国内外の動向を踏まえて-」※1 を開催します。

※ESD:Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)

本講演会では、ESD研究所所長で、平成29年度環境保全功労者(環境省)の受賞が決定した阿部治教授が、本研究所の10 年間の活動の軌跡をたどりながら、国内外におけるESD の動向や、現在、研究所が取り組んでいる研究プロジェクト等について紹介します。また、今後の活動の展望についても紹介する予定です。

本研究所は、2007年に日本初のESD研究機関として設立(当時名称:立教大学ESD研究センター)され、今年で設立10 周年を迎えます。これまでにさまざまな実践研究、教材開発などを通して、国内およびアジア太平洋地域におけるESDの普及に努め、国内外におけるハブとしての役割を担ってきました。2015年からは、長期的な視点にたった人づくりによる地域創生を目的として、学校や地域における子どもから大人までを対象とした多様な教育と学びによって、持続可能な地域づくりの担い手を育てる研究※2 を続けています。

【開催概要】
日 時:2017年6月17日(土)13時00分~14時30分
場 所:立教大学池袋キャンパス 12号館地下1階 第1・2会議室(東京都豊島区西池袋3-34-1)
登壇者:阿部 治(立教大学ESD研究所所長、社会学部教授)
対 象:教職員、学生、大学院生、一般
主 催:立教大学ESD研究所、立教大学ESD地域創生研究センター設置準備室※3

※1 本講演会は、文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「ESDによる地域創生の評価とESD地域創生拠点の形成に関する研究」(研究代表者・阿部治)の一環で行われます
※2  文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業(研究拠点を形成する研究)に選定
※3 「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」に基づき、立教大学ESD研究所内に設置されるもの

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。