logo

ハンディ掃除機&ゴミ自動回収機能搭載ロボット掃除機 DEEBOT R98 を6月16日に発売

エコバックスジャパン株式会社 2017年06月01日 10時01分
From 共同通信PRワイヤー

2017年6月1日

エコバックスジャパン株式会社

ハンディ掃除機&ゴミ自動回収機能搭載ロボット掃除機 DEEBOT R98 を6月16日に発売

世界第2位の家庭用ロボットメーカー「ECOVACS」の日本法人エコバックスジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は、ハンディ掃除機とゴミ自動回収の機能を搭載した床用ロボット掃除機「DEEBOT R98」を、2017年6月16日より家電量販店とオンラインショップで発売いたします。

本製品は、搭載しているハンディ掃除機で天井や細かい家具の隙間を掃除でき、ロボット掃除機が床を自動清掃するオールインワン・ロボット掃除機です。床掃除を終えて充電ドックに戻ると、ドックに設置したハンディ掃除機へ自動でごみが回収されます。ハンディ掃除機を使った後にごみを捨てれば、ロボット掃除機のゴミ捨てを行う必要はありません。また、スマホアプリと連動することで、ロボット掃除機の清掃範囲の設定なども行えます。
DEEBOT R98 製品ページ リンク

■DEEBOT R98 製品特長
・【全てを1台で】ハンディ掃除機を搭載したオールインワンモデル
DEEBOT R98は、ロボット掃除機とハンディ掃除機を搭載した掃除機です。ロボット掃除機は毎日の床掃除を行い、ハンディ掃除機で床以外の机や天井などをお掃除することで、常にお部屋をきれいに保つことができます。
・【ゴミ捨てが楽】ごみ自動回収
ロボット掃除機が床掃除を終えて充電ドックに戻ると、設置されたハンディ掃除機へ自動でごみが回収されます。ハンディ掃除機を使った後にごみを捨てれば、ロボット掃除機のゴミ捨てを行う必要はありません。
・【床にやさしい】床や畳を傷つけない強力な清掃能力
特殊な形状のメインブラシと強力な吸引モーターで、床面も傷つけずにしっかりとお掃除します。後部に搭載されたモップシステムは、水拭きと乾拭きを掃き掃除と同時に1 台で行うので、効率的に拭き掃除まで行います。
・【清掃場所を記憶】お部屋の形状を自動でマッピング
ロボットがお部屋の間取りをマッピングすると、スマートフォンのアプリでお部屋の間取りを確認することができます。ロボットが自動でお部屋の間取りをアプリ上に作るので、設定の必要はありません。
・【スマホでラクラク】スマホで詳細設定&遠隔操作
スマホにECOVACS アプリをインストールすれば、ロボット掃除機がマッピングしたお部屋の形状を確認でき、清掃前にお掃除したい範囲を選択することができます。また、タイマーの設定や清掃モードの選択も可能です。
・【音声でわかりやすい】ロボットがしゃべってお知らせ
お掃除開始やマップ作成時など、状況をロボットが音声でお知らせします。スマホから言語を変更することができます。
・【広い部屋にも対応】途中で清掃をやめない 清掃範囲メモリー
清掃範囲メモリーをオンにすると、清掃の途中でバッテリーが少なくなり充電ドックに戻っても、中断した続きからお掃除を再開します。

上記の他にも、お掃除を楽にする多彩な機能が搭載されております。

■DEEBOT R98 製品仕様
型番:DR98
カラー:チタンブラック(QG)
ロボット定格電力:50w
ロボットバッテリー容量:2850 mAh
ロボットダストボックス容量:400 mL
ロボット最長稼働時間:約90 分
ロボット重量:3.7kg
ロボット寸法:354×354×102 mm
ロボット乗越え可能段差:1.8cm
ハンディ定格電力:130w
ハンディバッテリー容量:2000 mAh
ハンディダストボックス容量:450mL
ハンディ最長稼働時間:約13 分
ハンディ重量:1.3kg
ハンディ組立寸法:1150×115×223mm
JANコード:4589914860758
希望小売価格:オープン(市場想定売価:83,000円(税抜)) 発売日:2017年6月16日

■エコバックスは家庭用ロボット開発を10 年以上行ってきたリーディングブランドです。
窓の片面に張り付いて、窓1枚を丸ごとお掃除する窓用ロボット掃除機『WINBOT』と、床のゴミを吸い上げてお掃除する床用ロボット掃除機『DEEBOT』の開発・製造・販売を行っております。
窓用ロボット掃除機『WINBOT』では、窓に添えるだけで張り付き静音設計されたWINBOT 850、大型モップを搭載した2駆動清掃で高速清掃を行うWINBOT 950を発売。
床用ロボット掃除機『DEEBOT』では、LDSでお部屋の形状を把握してスマホに連動するDEEBOT R95、集めたごみをハンディ掃除機へ自動回収するDEEBOT 79、狭い隙間に入ってお掃除する超薄型モデルDEEBOT SLIMの発売など、今までない技術やアイディアで沢山の方々にご愛用いただいております。
エコバックスは日々研究を行っており、テクノロジーの面ではスマート・ドライブ システムやスマート・クリーニング・モップ システム等の特許技術を取得し、デザインの面ではECOVACSの製品が2016年グッドデザイン賞を受賞、世界のデザインアワードで有名なレッドドットアワードプロダクトデザイン賞を2年連続受賞しました。
また、2015年度イノベーションCESでは、水を使わない太陽光パネルクリーニング用品として、太陽光パネル掃除ロボット RAYBOT が、Tech For A Better World カテゴリ内でイノベーションアワードを受賞しました。
今後もエコバックスは、技術・デザイン等世界をリードしていくメーカーとして革新を続けます。
会社概要 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事