logo

片思いで付き合えるのは6人に1人、恋人と別れたあと5人に1人はセフレ関係に! 不倫・片思い・復縁にまつわる数字を算出 愛カツ(aikatu.jp)での調査結果

株式会社BLUEBIRD 2017年05月31日 14時59分
From PR TIMES



2017年5月31日
株式会社BLUEBIRD
株式会社TOBE

[画像1: リンク ]


株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区代表取締役CEO・大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部は、女性の恋愛に関する意識のあり方について、愛カツ読者を対象としたアンケート調査の企画と分析を、恋愛結婚学研究所に依頼いたしました。
今回調査対象とした項目は、愛カツの恋愛相談掲示板に、読者から寄せられる恋愛相談で頻出のカテゴリである「不倫」「片思い」「復縁」としました。今回はその結果をご報告します。


【調査結果】
最初に、<不倫の経験と不倫についての考えを聞かせてください>という質問で、女性の不倫経験と不倫に対する考え方を確認しました。

[画像2: リンク ]


不倫経験の有無については、全回答者4036人中、無しが1160人(28.7%)、ありが2876人(71.3%)と「あり」が全体の7割を超える結果となりました。
不倫経験の有無別に不倫に対する考え方を比較したところ、
不倫経験がない人については、「絶対にしてはいけないことだ」が38.2%、「場合によっては仕方ないと思う」が48.7%、「しても問題ないと思っている」が13.1%、
ある人については、「絶対にしてはいけないことだ」が31.0%、「場合によっては仕方ないと思う」が43.9%、「しても問題ないと思っている」が25.1%となり、
「しても問題ないと思っている」と回答した割合は、不倫経験がない人と比較し、ある人は約2倍となりました。
不倫経験がある人は、不倫をより許容する傾向があることが示唆されます。

※2017年4月27日より2017年5月29日までの33日間の調査、4036人が回答


次いで、<【女性限定】片思い相手との結末はどうでしたか?>という設問で、女性の片思い、その結末について調査しました。

[画像3: リンク ]


片思いの結末で一番多いのは、全回答者1442人中、「まだ片思い中」で409人(28.4%)でした。次いで、「告白した」人が多く389人(27.0%)でした。告白した人の中で、付き合えた人は84人で、告白した人のうちの21.6%、約5人に1人という結果でした。告白せずに諦めた人は267人(18.5%)、告白された人も204人(14.1%)いることが分かりました。
この結果から、片思いをしている人はなかなか決断をできずに、ずっと片思い中である傾向があることが分かります。
そして、片思いの結果として「相手と付き合えた人」は227人(同15.7%)と6人に1人より少ないことが分かります。片思いが成就するのはなかなか難しいことがこの結果から示唆されます。

※2017年5月1日より2017年5月29日までの29日間の調査、1442人が回答


次に<【女性限定】別れた後、復縁を考えたことはありますか?その結果は?>という設問で、女性の復縁意向とその結果について調査をしました。

[画像4: リンク ]


全回答者804人中、「復縁を考えたことはない」が136人(16.9%)で、残りの668人(83.1%)は何らかの形で復縁を考えたことがあることが分かりました。
668人のうち、「復縁できて付き合っている」「復縁できて結婚した」「復縁できたが、また別れた」の合計、つまり「復縁意向があり、復縁に一度は成功した」人は、236人で、回答者全体の35.3%を占めました。これは約3人に1人は復縁に成功することを示しています。
復縁に成功していない432人のうち、一番多い割合を占めたのは、「未だに復縁を試みている」168人、以下「セフレになった」152人、「復縁できなかった」112人となりました。
「セフレになった」が152人(18.9%)とのことから、恋人と別れたあと、女性の約5人に1人はセフレ関係になることも分かりました。

※2017年5月13日より2017年5月29日までの17日間の調査、804人が回答


最後にセフレ関係に着目し、<【セフレがいたことのある女性限定】その後、セフレとはどうなりましたか?>という設問で、セフレ関係の結末について確認しました。

[画像5: リンク ]


全回答者967人中、最多は、「セフレ関係が継続している」の404人(41.8%)でした。セフレ関係が継続している人のうち、「別のセフレがいる」と回答している人が215人(セフレが継続している人の53.2%)と複数のセフレを持つ人が、過半数を占めました。
一方で、セフレ関係を解消した人が270人(27.9%)でした。
また、セフレから恋愛関係に昇格したと思われる「セフレと結婚した」が90人(同9.3%)、「セフレから彼氏に昇格した」が69人(同7.1%)で、合計16.4%、約6人に1人がセフレから恋愛関係に昇格しました。

※2017年5月21日より2017年5月29日までの9日間の調査、967人が回答


【恋愛結婚学研究所 概要】
機関名称:恋愛結婚学研究所(Love and Marriage Research Institution)
研究所長:新上幸二
URL:リンク
活動内容:
・各分野の専門家による恋愛・結婚に関する学術的研究
・各種団体/企業との共同研究
・研究成果の定期的な発表

[画像6: リンク ]


写真:「恋愛結婚学研究所」ロゴ


【愛カツについて】
愛カツは、恋愛や婚活が上手くいかない女性の本気の悩みに応える、情報サイトです。
月間1350万PV・155万UU(2017年5月現在)

1.厳選された、各分野で極めて高い専門性を持つ執筆陣
恋愛起業家・大木隆太郎や、恋愛結婚学研究所長・新上幸二を始めとする、約40名の執筆陣が月間350本以上の恋愛・婚活コラム、ニュースコンテンツを提供しております。

2.Yahoo! BEAUTYやLINEニュースを始めとする、優良メディア30以上との提携
『Yahoo! BEAUTY』『TRILL』『Smartnews』『LINEニュース』『ネタりか』『女子SPA!』『モデルプレス』『Googleニュース』『グノシー』を始めとする、30以上の大手メディアと提携し、記事を各メディアに配信しております。

3.読者の恋愛・婚活に関する悩みを解決する恋愛相談サービス
恋愛相談掲示板には、読者の皆様から毎日数多くの恋愛・婚活に関する悩みをいただいています。恋愛の専門家による回答や読者同士でのコミュニケーションが行われており、恋愛の悩み解決に向けて支援しております。

[画像7: リンク ]


写真:「愛カツ」ロゴ


【「愛カツ」サイト 概要】
名称:愛カツ(あいかつ)
URL:リンク
運営会社:株式会社TOBE


【問い合わせ先】
株式会社TOBE(愛カツ運営会社)
TEL:03-6721-6526(代表)
Mail: info@tobe.tokyo

※本アンケートの媒体への掲載は「許諾不要・無料」となっております。ただし、愛カツへのリンクもしくは以下のような出典の明記をお願い致します。「出典:愛カツ(リンク)」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事