logo

コリンソン・グループのプライオリティ・パスが25周年を迎える

コリンソン・グループ 2017年05月31日 13時53分
From 共同通信PRワイヤー

コリンソン・グループのプライオリティ・パスが25周年を迎える

AsiaNet 68742

ロンドン(英国)、2017年5月31日/PRニュースワイヤー/ --

オリジナルで世界最大の独立系ラウンジ会員プログラム、プライオリティ・パス(Priority Pass)(TM)は本日、25周年の祝賀を発表しました。この節目を記念し、プライオリティ・パスは期間限定で新規会員の会費を最大25%割引します。

     (ロゴ:
リンク

世界の1000以上の空港ラウンジへのアクセス提供に加え、プライオリティ・パスは四半世紀の間旅行の革新の先頭に立っており、サービス改善に投資を続けています。プライオリティ・パスは近年、旅行をできる限り問題なくスムーズなものにするデジタル会員カードおよび専用アプリを開始しました。そのうえ現在ラウンジでは無料Wi-Fi が標準として提供されており、会員は必要に応じてウェブの作業や閲覧が行えるようになっています。

プライオリティ・パスは、ラウンジ内外の旅客の旅行体験を向上させるべく尽力しています。プライオリティ・パスの行った調査により、旅客の53%が空港を旅の楽しみの一部だと見なしていることが明らかになりました。旅客は飲食物の良い選択肢(48%)、空港ラウンジへのアクセス(40%)、空港のリワードやディスカウント(40%)など、より広範囲の便宜を空港に期待しています。

旅行者のニーズに応えるため、プライオリティ・パスは先ごろサービスを拡大し、ロンドン・ガトウィック空港(London Gatwick)のグレイン・ストア・アンド・バー(Grain Store and Bar:
リンク )やシドニー・キングスフォード・スミス国際空港(Sydney Kingsford Smith Airport)の7つのレストラン
リンク )など、ロンドンおよびシドニーの空港のレストランの食事オプションを追加しました。プライオリティ・パス会員は、ドバイ国際空港(Dubai International)のスリープポッド(リンク )、アトランタ(リンク )、ダラス・フォートワース
リンク )、フィラデルフィア
リンク )の各空港のミニットスイート(Minute Suite)リラクゼーションスイートなどのオプションのほか、ヒースロー空港(Heathrow)のアスパイア・ザ・ラウンジ・アンド・スパ・アットLHR T5(Aspire, the Lounge and Spa at LHR T5:
リンク )でのフライト前のスパ・トリートメントなどを楽しむこともできます。

発表に関してコリンソン・グループ(リンク )取締役のジャスティン・バノンは、次のようにコメントしました。「会員に質の高い旅行体験を提供するプライオリティ・パスの25周年を祝うことができ、嬉しく思います。空港自体が目的地になりつつある折、プライオリティ・パスはビジネスと休日旅行客双方の、進化を続けるニーズに応えるべく尽力しています」

プライオリティ・パス会員の25%割引についての詳細、および契約条件の全文は、こちらから:prioritypass.com/jp/25anniversary

問い合わせ先:

プライオリティ・パス広報担当
prioritytravelgroup@brands2life.com
+44(0)207-592-1200

情報源:コリンソン・グループ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。