logo

ついにトリプルXが帰ってきた!15年ぶり『トリプルX:再起動』がビデオマーケットにてデジタル先行配信開始!

株式会社ビデオマーケット 2017年05月31日 13時00分
From PR TIMES



株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、5月31日に当社が運営する一般映像作品数No1※動画配信サービス『ビデオマーケット』(リンク)にて、「トリプルX:再起動」の配信を開始いたしました。
[画像1: リンク ]

(C)MMXVI PARAMOUNT PICTURES CORPORATION AND ROX PRODUCTIONS,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

【作品紹介】
数あるスパイアクション・ムービーとは一線を画す映画として、今回再起動するブロック・バスターシリーズ3作目となる本作は、世間から身を隠していたエクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が政府の極秘エージェントとなり、「パンドラの箱」と呼ばれる制御不能な軍事兵器を悪の力から奪回しようと、最強の敵ジャン(ドニー・イェン)と戦うこととなる。スリルを求める連中から召集された新たなチーム“トリプルX”と共に、ザンダーは全世界の政府最高権力者たちをターゲットとした世界壊滅の陰謀に巻き込まれていく。シリーズお約束のクールでウイットに富んだユーモアと、型破りで破天荒なアクションが満載。『トリプルX:再起動』は、観たこともない圧倒的なスタントの連続で、エクストリームアクション映画のレベルをさらにアップさせている。
[画像2: リンク ]

配信ページURL:
リンク

【ビデオマーケットとは】
映画・ドラマ・アニメなど一般作品No1※の160,000本超(見放題作品20,000本含む)提供する動画サービス。動画配信で課題となる通信環境により大きく異なる動画品質に関しても、『ビデオマーケット』では独自のプレミアムエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位で、お楽しみいただく事ができます。
さらにデジタルサービスならではの音声検索やジャンルを掛け合わせた絞り込み検索により、従来のレンタルビデオでは不可能な圧倒的な使いやすさを実現。膨大な作品の中から誰でも簡単に観たい作品を探し出せます。
※MM総研調べ(カラオケ・ミュージックビデオ、成人作品を除く)
参考URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事