logo

ぷらっとホーム、「SIGFOXチャネルパートナープログラム」に参加

エコシステムの参加によりLPWA技術を用いた製品・サービスを展開

2017年5月31日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役社長:黒瀬善仁、以下KCCS)の運営する「SIGFOXチャネルパートナープログラム」に参加した事を発表致しました。

「SIGFOXチャネルパートナープログラム」はKCCSが日本国内でサービス展開するIoTネットワーク「SIGFOX」に関連する企業や団体で構成されるエコシステムで、KCCSをはじめとする当プログラム参加企業間で連携を図りSIGFOXのサービス普及を目的としたプログラムです。当プログラムにはSIGFOXに関連するデバイス、アプリケーションや、システムインテグレーションを提供する企業や団体が参加しており、本日時点で100を超える企業・団体が参加する巨大なエコシステムとなっています。


本プログラム参加の背景
SIGFOXは現在IoTネットワークを構築する技術として注目されているLPWA(Low Power Wide Area)のひとつで、低価格・省電力・長距離伝送通信を実現するサービスです。IoT市場の拡大ならびにインターネットにつながるデバイス数の増加に伴い、IoTネットワークを構築するうえで通信費用やデバイスの消費電力・通信距離などが課題となるものと考えられます。こうした課題を解決する手段としてSIGFOXは有力なサービスであり、このたび当社はSIGFOXを用いた製品開発や企業間連携を積極化するため、本プログラムに参加するに至りました。

今後、IoTゲートウェイ製品「OpenBlocks(R) IoT Family」のSIGFOXサービス接続対応を進めるとともに、当プログラム参加企業との連携によりSIGFOXを利用した新たな製品・サービス提供を積極化して参ります。

SIGFOXチャネルパートナープログラム参加にあたり、以下のエンドースメントを頂戴しております。

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)LPWAソリューション事業部長 松木 憲一
KCCSは、ぷらっとホーム様のSIGFOXを活用したデバイス開発に向けた
「SIGFOXチャネルパートナープログラム」への参加を歓迎します。
そして、IoTデバイス分野で豊富な実績と経験を持つぷらっとホーム様により、新たなSIGFOXデバイスが市場に投入されることを期待します。
KCCSは、日本のSIGFOXオペレーターとして、ぷらっとホーム様およびパートナー各社と連携し、
あらゆるものをネットワークにつなぐ手助けをし、安全で快適な社会の創造に貢献します。

関連URL
KCCS SIGFOXチャネルパートナープログラム
リンク

ぷらっとホーム「OpenBlocks(R) IoT Family」製品ラインナップ
リンク

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピュータを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。

本発表に関するお問合せ先
報道機関からのお問合せ先:
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部 星 賢志(ほし けんじ)
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

ユーザー向けのお問合せ先:
・ぷらっとホーム株式会社 営業部 竹内 敬呂(たけうち よしろ)
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

* ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
* その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。