logo

KADOKAWAの11編集部が参加する大型コンテスト「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の受賞作が決定! 『横浜駅SF』に続く作品は!?



[画像: リンク ]


KADOKAWAが運営するWeb小説サイト「カクヨム」が主催する小説コンテスト「第2回カクヨムWeb小説コンテスト」の受賞結果が、5月30日に発表された。応募総数2,690作品より、4作品が大賞を受賞し、9作品に特別賞が贈られる。

本コンテストは、カクヨムに投稿され、Web上で発表された小説の中から「恋愛」や「ホラー」といったジャンル毎に7つの部門で作品を募集。応募作品はMF文庫Jやファンタジア文庫をはじめとするKADOKAWAの小説レーベル11編集部が選考し、大賞に選ばれた作品は賞金100万円が贈られるほか、KADOKAWAからの書籍化が確約される。

2016年開催された第1回では、絶え間ない改築の末に自己増殖能力を獲得した横浜駅が日本列島を覆い尽くす未来を描いた『横浜駅SF』(著:柞刈湯葉)がSF部門で大賞を受賞して大きな話題となった。

第2回となる今回は、2016年12月22日から2017年2月8日まで約1ヶ月半の期間で開催され、応募総数は7部門合計で2,690作品にのぼった。

応募作品のうち、読者による投票で決められた上位作品が一次選考を通過し、最終選考では各編集部が選考委員となって審査。募集した7部門のうち「異世界ファンタジー」「現代ファンタジー」「恋愛」「ホラー」の4部門で大賞・特別賞あわせて13作品が受賞した。

受賞作は、今後作品を選出した各編集部より順次出版されていく予定。

【第2回 カクヨムWeb小説コンテスト 選考結果】
リンク

◆大賞(4作品):
異世界ファンタジー部門:
『勇者、辞めます ~次の職場は魔王城~』著者:クオンタム
現代ファンタジー部門:
『暗殺拳はチートに含まれますか?』著者:渡葉たびびと
恋愛部門:
『雪~シュエ~ 宮女試験と幽霊公主』著者:在原小与
ホラー部門:
『限界集落・オブ・ザ・デッド』著者:ロッキン神経痛
SF部門:該当作なし
ドラマ・ミステリー部門:該当作なし
ラブコメ部門:該当作なし

◆特別賞(9作品):
『リアルでガチな天才が異世界に転生しても天才魔法使いになって元娼婦嫁とイチャイチャする話。』著者:@kmsr
『育成チート鍛冶師の異世界転移~育てた伝説の武器が嫁になりました~』著者:あまうい白一
『365日の冒険者日記』著者:荒木シオン
『英雄の娘として生まれ変わった英雄は再び英雄を目指す』著者:鏑木ハルカ
『ホームレスでもできる異世界ダンジョン生活』著者:徳川レモン
『次元の裂け目に落ちた転移の先で』著者:四つ目
『可憐な王子の受難の日々』著者:青柳朔
『初恋ダイアリー』著者:くらげ
『格安温泉宿を立て直そうとしたらハーレム状態になったんだけど全員人外なんだ』著者:うみ

【Web小説コンテスト概要】
Web小説サイト「カクヨム」上でKADOKAWAが開催する、Web小説を対象としたコンテスト。異世界ファンタジー、現代ファンタジー、SF、ドラマ・ミステリー、ホラー、恋愛、ラブコメの7ジャンルより、魅力溢れる多様なエンタテインメント作品を幅広く募集。各応募ジャンルの大賞には賞金100万円に加え、書籍化が約束されている。

選考にはMF文庫J編集部、角川スニーカー文庫編集部、カドカワBOOKS編集部、角川ルビー文庫編集部、ドラゴンブック編集部、ビーズログ文庫編集部、ビーズログ文庫アリス編集部、ビーンズ文庫編集部、ファミ通文庫編集部、ファンタジア文庫編集部、富士見L文庫編集部が参加。
・応募総数:2,690作品
・最終選考:275作品
・大賞受賞作:4作品
・特別賞受賞作:9作品

【カクヨムとは】
「カクヨム」は物語を愛する全ての人たちへ、誰でも自由なスタイルで物語を書ける、読める、お気に入りの物語を他の人に伝えられる、Web小説サイト。大賞受賞者が書籍化の権利を手にできる「カクヨムWeb小説コンテスト」をはじめとした数々のコンテストの実施や、KADOKAWA内外の人気作品について二次創作の投稿を認めるなど、様々な形での創作活動を支援している。
リンク
会員登録数が13万人超、 総PV数は約2.33億(2017年5月時点)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。